ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート トマム「氷の露天風呂」で新たに温泉を堪能

星野リゾート トマム「氷の露天風呂」で新たに温泉を堪能

投稿日 : 2019.09.19

北海道

新規ホテル情報

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」は、2020年1月18日~2月29日の期間に、「氷のホテル」で宿泊体験を実施。氷のホテルは、ドーム型の天井や壁、家具など全てが氷で造られている。

一枚の氷で造られた「氷のホテル」での非日常体験

出典:星野リゾート

このホテルは、氷のベッドや、白樺の森に囲まれた「氷の露天風呂」、「氷の湯上がり処」などを設えた氷の世界で宿泊体験ができる場所。この冬からは、新たに氷の露天風呂に占冠村(しむかっぷむら)にある「湯の沢温泉」の温泉が楽しめるようになった。

この「ナトリウム・カルシウムー塩化物冷鉱泉」のお湯は、じんわりと身体の芯から温めて疲れを癒してくれる。

「氷のホテル」は、氷に囲まれた幻想的な世界で宿泊体験ができる場所。このホテルは、壁、天井が継ぎ目のない一枚の氷でできており、さらにベッドや椅子、机まで全てが氷。厚い氷で造られた室内は、外からの音が遮られ、音のない静寂な一夜を過ごせる。寝具には、寒冷地仕様のシュラフ(寝袋)を用意しているので、朝まで暖かく快適に眠ることができる。ここでは、幻想的な空間での非日常感を思う存分に楽しめる。

星空を眺めながら寛ぐ「氷の湯上がり処」

出典:星野リゾート

「氷の湯上がり処」は、露天風呂で身体を温めたあとに、氷のホテル宿泊者専用のルームウェアを着て飲み物を楽しむ場所。ここには、氷でできたリラクシングチェアや、氷のセラーが設えられている。

氷のセラーには、紅茶、ミルクやウイスキーなど身体を中から温める飲み物を用意。紅茶には、ジンジャーやレモンシロップなどを合わせて飲むと身体の芯から温まるのでおすすめ。湯上がりの心地よさを感じながら、好きな飲み物と一緒に氷のリラクシングチェアで幻想的な氷の世界を堪能できる。

出典:星野リゾート

1日目
21:40 チェックイン
22:00 白樺の森に佇む氷の露天風呂で温まる
22:30 星空を眺めながら氷の湯上がり処で寛ぐ
23:00 氷のベッドでシュラフに包まれて就寝
2日目
06:30 起床
07:00 朝の温かいスープで身体を温める
08:00 チェックアウト

出典:星野リゾート

<宿泊体験>
期間:2020年1月18日~2月29日
時間:チェックイン21:40~22:00/チェックアウト翌8:00
料金:25,300円(1泊1名あたり、税込)
含まれるもの:氷のホテル1泊、氷の露天風呂、氷の湯上がり処、ホットドリンク、シュラフ、ルームウェア、朝のスープ
定員:1日1組(最小催行人数1名、最大2名まで)
対象:ザ・タワー、リゾナーレトマムに宿泊者で小学生以上

出典:星野リゾート

【合わせて読みたい】

星野リゾートトマム、ハロウィン「ファームガラパーティー」

星野リゾートがトマムに「ファーム星野」を開設

星野リゾート トマム、雲をテーマに「雲海テラス貸切り遠足」

星野リゾート トマム「ヤギの郵便屋さん」

関連記事