ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星のや竹富島に期間限定コワーキングスペース誕生

星のや竹富島に期間限定コワーキングスペース誕生

投稿日 : 2021.08.24

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

星のや竹富島に、南風を感じながら仕事に取り組むことができる「南風(ぱいかじ)コワーキングヴィラ」が期間限定で誕生する。コンセントやフリードリンク、Wi-Fiを備えたスペースだ。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、働き方が大きく変わった。テレワークを取り入れる企業や個人が増え、旅行しながら仕事をする、「ワーケーション」も浸透してきた。

多くのホテルがニーズに合わせてロングステイプランを販売し、そのトレンドを取り入れている。星のや竹富島も、島で暮らすように 1 カ月滞在する、「南風ワーケーション滞在」を昨年から販売してきた。ワーケーション目的のゲストが増えているという。ゲストに、より快適に仕事ができる環境を提供しようと、「南風コワーキングヴィラ」を考案した。

南風コワーキングヴィラは、星のや竹富島の施設から送迎車で約 5 分のヴィラにある。仕事に便利な設備や備品が用意されており、島の動植物を表現したアートウォールが目に楽しいフリースペースや、ミーティングやオンライン会議に便利な貸し切りスペースを備えている。
集落の中心部から離れており、静かで落ち着いた場所だという。このヴィラは宿泊施設内とは異なり、仕事を行いたい人だけが利用する場所とされるため、同行中の家族から離れて仕事に取り組んだり、より仕事に集中しながら滞在することができる。
また、毎日 15 ~ 16 時に、コーヒーとお菓子を提供する「青空ブレイクタイム」を設定するという。八重山諸島は日本で唯一、コーヒーベルトに含まれる場所だ。石垣島に農園をもつ「Takeda Coffee」が、星のや竹富島のために用意したオリジナル ブレンドのアイスコーヒーを提供する。

合わせて読みたい
  • 「星のや」ペットボトル廃止へ向け、星野リ...

  • 「星野リゾート BEB5土浦」2020年...

  • 「ダイワロイヤルホテル D-PREMIU...

  • 「BEB5軽井沢」 35歳以下限定プラン...

関連記事