ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > サンフロンティア不動産株式会社「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」開業を発表

サンフロンティア不動産株式会社「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」開業を発表

投稿日 : 2021.02.25

沖縄県

新規ホテル情報

「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」は、沖縄県内でもリゾートエリアとして有名な国頭郡恩納村に位置する。那覇空港から車で50分程度に位置するこのホテルの最大の魅力は、「全室サンセットオーシャンビュー&フラットテラス付きスイートルーム」であることだ。

出典:HIYORIオーシャンリゾート沖縄

建物自体が海岸を一望できる高台に位置しているため、どの部屋からでも綺麗な海の景色を楽しめるのだ。また、 食事の選択肢が豊富なところも魅力のひとつ。メインダイニングのほか、鉄板焼、プールサイドバー、インルームダイニングなど、7種類の食事場所を選択できる。長期滞在の際でも、食事に飽きてしまう心配は全くないだろう。室内にはキッチンと冷蔵庫や食器に加え、乾燥機付き洗濯機も完備されている。地元のスーパーで食材を買って料理を楽しめるのも、コンドミニアムならではの楽しみ方だ。

出典:HIYORIオーシャンリゾート沖縄

もちろん、サウナ付きの露天風呂やジャグジー付きの室内プール、マッサージを受けられるエステサロン、フィットネスジムなど、ホテルらしいサービスも充分に揃えられている。また、沖縄のホテルならではの施設として、澄んだ海とつながる感覚を味わえる屋外のインフィニティプールも備わっている。

出典:HIYORIオーシャンリゾート沖縄

ちなみに、このホテルは「分譲コンドミニアムホテル」というタイプの物件である。つまり、ホテルの一室オーナーとして所有し、資産として運用することもできるのだ。別荘感覚で部屋の1室を購入し、滞在時以外はホテルの客室として貸し出しを行い、賃料収入を得ることができるという仕組みである。オーナーは現在も募集中であり、2021年3月5日(金)~3月7日(日)の第7期販売では5室が販売される予定。1室あたりの価格は5,700万円〜で、そのほかに一般管理費やホテル運営管理費、修繕費用などの費用が発生する。専有面積は最大56.42m²、テラス面積は最大16.20m²となる。オーナーになれば、知り合いを含め特別料金ホテルを利用できるほか、レストランの優待を受けたり、専用のラウンジとテラスでフリードリンクを楽しめたりと様々な特典を受けることができる。

2021年2月22日にプレオープンしており、グランドオープンは2021年03月1日からと予定されている。予約は、「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」公式HPのほか、各種ホテル予約サイトから可能だ。

合わせて読みたい
  • 「インターコンチネンタル沖縄美らSUNリ...

  • “泊まれる美術館”「アール モン ゼン ...

  • コンドミニアム型ホテル「リエッタ中山」名...

  • 「UMITO PLAGE The Att...

関連記事