ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「古民家割烹 ひよけ家」伊豆伊東温泉で初の国登録有形文化財

「古民家割烹 ひよけ家」伊豆伊東温泉で初の国登録有形文化財

投稿日 : 2020.03.25

静岡県

ホテル関連ニュース

旅乃家リゾートが静岡県伊東市宇佐美で運営する「古民家割烹 ひよけ家」(旧深澤家住宅主屋)は、文部科学省文化審議会の審議・議決を経て、文化審議会から文部科学大臣への答申が行われ今後、官報告示を経て、有形文化財として登録されることになった。

旅乃家リゾート4施設で食事や宿泊が割引に

出典:旅乃家リゾート

伊東市宇佐美地区では初めて、伊東市全体では7番目の登録有形文化財(建築物)となる。

これを記念して、2020年4月1日(水)~2020年6月30日(火)に、旅乃家リゾート4施設で食事や宿泊が割引になるお得なキャンペーンを実施するとのこと。

伊東市宇佐美の旧家、深澤家。鮪をはじめとした海産物の中継を行う海運業にかかわり、明治期には山林と田畑の経営を中心とした商家と銀行業務に携わったとみられているという。

大正5年に築造されたこの屋敷は、幾度もの大火が襲った宇佐美地区のなかで、奇跡的に火災から逃れ続けて生きてきた。いつしか地の人たちは、まるで天の加護を尊ぶがごとく「火除けの家」と呼ぶようになったという。

2018年12月、美食とやすらぎの空間「古民家割烹 ひよけ家」として生まれ変わった。百年超の歴史を重ねた建物で食べる、伊豆の幸をふんだんに使用した日本料理は、五感で味わう和の伝統。特別なひとときを愉しめるとのこと。

建物名:旧深澤家住宅主屋(古民家割烹ひよけ家)
所在地:静岡県伊東市宇佐美1748-1
建設年代:昭和6年/平成30年改修
構造等:木造2階建、寄棟造、桟 瓦葺 建築面積82㎡
答申日:2020年3月19日

リラクゼーションホテル「UMI HOTEL ANNEX」(静岡県伊東市宇佐美1746-2)

出典:旅乃家リゾート

【合わせて読みたい】

「古民家割烹 ひよけ家」12月15日(土)開業

関連記事