ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 広島県旅行割引プラン、10月1日から対象を中国地方+愛媛から日本全国に拡大

広島県旅行割引プラン、10月1日から対象を中国地方+愛媛から日本全国に拡大

投稿日 : 2020.09.28

広島県

ホテル関連ニュース

広島県は中国地方5県と愛媛県居住者を対象に最大5割引(1名あたり最大15,000円円割引)する「広島県宿泊割引プラン」を10月1日から日本国内居住者に対象を拡大する。

旅行会社によってはGo To トラベルと併用可

同プランは新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ地元観光業の応援のため、7月15日に広島県民向けに開始された。8月1日からは対象を広島県に加え中国地方(岡山県・鳥取県・島根県・山口県)、愛媛県居住者(中国地方または愛媛県内出発)に拡大。10月1日からは日本国内居住者に拡大され、出発地も問わない。

割引前の旅行プランと割引額は以下の通り。
・30,000円以上:15,000円以内
・20,000円以上:10,000円以内
・10,000円以上20,000円未満:5,000円以内
・10,000円未満:2,500円以内

また同プランを販売しているのは同ブランの公式サイトに掲載されている旅行会社のみ。予約は取り扱い旅行会社のホームページから予約するか、電話で予約することができる。電話でのみ同プランの案内や予約を受け付けている旅行会社もあるとのこと。

気になるGo To トラベルとの併用については、旅行会社によって異なるとのことで、利用する旅行会社に確認する必要がある。

Go To トラベルは観光需要喚起のために国が行っている支援事業で、旅行代金に対して35%の旅行代金割引(1泊2万円上限、日帰り1万円上限)の割引を受けられる。10月1日からは旅行代金の15%分の地域共通クーポンの発行も開始となる。

20,000円の旅行代金でGo To トラベルと併用した場合、下記の通り、旅行者1人当たり3,000円のみの負担となる。
20,000円(旅行代金)-7,000円(Go To トラベル35%)-10,000円(広島県宿泊割引プラン)=3,000円(支払金額)
10月1日からは、上記に加えて地域共通クーポン3,000円分(旅行代金の15%分)が発行されるため、実質無料だ。

ただし旅行者1人当たり最低1,000円は旅行者側が支払う必要がある。

実施期間については以下の通り。
・中国地方5県+愛媛県在住者:2020年8月1日~2021年2月28日
・日本国内居住者:2020年10月1日~2021年2月28日

ただし実施期間に関わらず、各旅行会社の補助金上限金額に達した場合は、旅行会社ごとに割引プランの販売は終了していく。最新の販売状況については、各旅行会社の公式サイトで確認するか、問い合わせる必要がある。

合わせて読みたい
  • 三重県 宿泊クーポンを9府県に対象拡大し...

  • 静岡 県内宿泊割引を10月より全国に拡大...

  • 小池都知事、10月1日より都民の都内観光...

  • リブマックス「岡山倉敷駅前」「広島平和公...

関連記事