ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > プロ野球開幕!広島マツダスタジアム周辺ホテル展開状況

プロ野球開幕!広島マツダスタジアム周辺ホテル展開状況

投稿日 : 2019.03.29

広島県

ホテル統計データ

2019年3月29日(金)、プロ野球がセ・パ両リーグ同時に開幕する。広島東洋カープは本拠地のMAZDA ZOOM ZOOMスタジアム広島(マツダスタジアム)で読売巨人を迎え撃つ。ホテル需要にも大きな影響を与えるプロ野球、同スタジアム周辺のホテル展開状況とは。

マツダスタジアム、33,000席、223万人動員

ペナントレースでは3連覇、今年こそは日本一に挑む広島カープは本拠地での巨人戦からスタートする。

マツダスタジアム(2009年3月竣工)は3,3000席を有し、NPBによると昨年には広島カープ主催試合72試合で2,232,100人の観客を動員した。かつてはセリーグで最も少なかった観客動員数も常勝球団となった近年には様変わりし、カープ女子など女性からも大きな人気を誇る。

長らく広島市民球場として愛されてきた同スタジアムの所在地は、広島市南区南蟹屋2丁目3番1号。

出典:マツダスタジアム

JR広島駅南口から徒歩約10分の好立地だ。

広島市南区・スタジアム周辺ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、広島市南区には宿泊施設が49、部屋数にして4,193室が提供されている。新規はGAパートナーズが「(仮称)広島・京橋町ホテル計画」(250室)を2020年3月に開業する予定だ。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

広島駅近くに所在する同スタジアム周辺半径1キロ圏内には、宿泊施設数39、部屋数2,423室が提供されている。

3月29日(金)巨人戦より、マツダ スタジアム コンコースグッズショップ裏には、カープVR(バーチャルリアリティ)ブースが新登場。VRの世界で満員のマツダ スタジアムの打席に立ち、カープ投手との対決を体験できるという。

今年も赤ヘルの活躍は、関連グッズ販売にも大きな影響を与えるとともに、県外のカープファンの観光宿泊需要にも影響を与えることになるだろう。

【合わせて読みたい】

広島県ホテル展開状況(2019年1月現在)

ヒルトンと富士見町開発合同会社「ヒルトン広島」運営受託

カラオケ館、広島駅前にカプセルホテルを9月28日開業

THE SHARE HOTELS 2019年度は3店舗を開業

関連記事