ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ヒルトン長崎」2021年11月の開業に向けて着工

「ヒルトン長崎」2021年11月の開業に向けて着工

投稿日 : 2019.12.10

長崎県

新規ホテル情報

株式会社グラバーヒルとヒルトンは、2019年12月9日、「ヒルトン長崎」 の安全祈願祭を執り行い、新築工事が着工された。同ホテルは両社の間で2018年10月にフランチャイズ契約を締結している。

新JR長崎駅直結&長崎市の新交流拠点「出島メッセ長崎」隣接

ヒルトン長崎は、2021年11月に開業が予定されているMICE施設「出島メッセ長崎」と隣接するホテルとして建設される。九州新幹線長崎ルート開業(2022年予定)に年予定)に伴い新しくなる長崎駅の西側に位置し、長崎駅にも直結しているという至便な立地にある。また、グラバー園や大浦天主堂、稲佐山など様々な観光スポットへのアクセスに最適な場所でもある。

ヒルトン長崎は2021年11月の開業を予定。客室数200室、レストランやバー、フィットネス、温浴施設、バンケット(宴会場)、チャペルなどを備え、国内外のビジネス利用の顧客や観光利用の顧客まで、様々な人々に快適な滞在を提供するという。

【同施設 概要】
所在地:長崎県長崎市尾上町 長崎駅周辺土地区画整理事業15街区1画地
建物設置者:M&H長崎ホテル合同会社
運営者:株式会社グラバーヒル
延床面積:20,300㎡
建物規模 :地上11階
客室数:200室
付帯施設:レストラン・フィットネスジム・温泉施設・バンケット・チャペル等
構造:鉄骨造
PMrr/CMr:株式会社山下 PMC
設計:基本計画・デザインコンサル:株式会社日建設計
基本設計、実施設計(建築・構造):清水建設株式会社
基本設計、実施設計(設備):株式会社九電工
施工: 清水建設株式会社、株式会社九電工
着工: 2019年12月
竣工 :2021年7月末(予定)
開業 :2021年11月(予定)

長崎県長崎市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、長崎県長崎市には宿泊施設が146、部屋数にして7,254室が提供されている。

新規開業予定は4施設、部屋数にして827室が新たに供給される見込み。

その他の注目開業としては、2020年3月16日にカンデオホテルズ長崎新地中華街が207室で開業を予定している。

【合わせて読みたい】

ヒルトン九州2軒目「ヒルトン長崎」2021年秋開業

ヒルトンと富士見町開発合同会社「ヒルトン広島」運営受託

森トラスト・ヒルトンの「(仮称)沖縄瀬底プロジェクト」が着工を開始ー都道府県別の路線価上昇率トップの沖縄、国頭郡本部町のホテル出店状況

ヒルトンが4月、首都圏近郊で相次ぎオープンー軽井沢、小田原で

関連記事