ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ヒルトン九州2軒目「ヒルトン長崎」2021年秋開業

ヒルトン九州2軒目「ヒルトン長崎」2021年秋開業

投稿日 : 2018.10.24

長崎県

新規ホテル情報

松藤グループの株式会社グラバーヒルとヒルトンは、「ヒルトン長崎」の開業に向けてフランチャイズ契約を締結したことを発表、2021年秋に開業を予定する。現在ヒルトンは、日本では北海道から沖縄まで現在16のホテルを展開、同ホテルは九州では2軒目となる。

長崎の中心地に九州でヒルトン2軒目、新幹線長崎ルート開業睨み

ヒルトン長崎は、2021年秋に開業が予定されている「(仮称)長崎市交流拠点施設(MICE施設)」と隣接するホテルとして建設。

九州新幹線長崎ルート開業(2022年予定)に伴い新しくなる長崎駅の西側に位置し、長崎駅にも直結しているという至便な立地。また、グラバー園や大浦天主堂、稲佐山など様々な観光スポットへのアクセスに最適な場所でもある。
ヒルトン長崎は、「(仮称)長崎市交流拠点施設(MICE施設)」が隣接しているため、学会や大会・コンサートなどで訪れる顧客に快適にホテルを利用してもらうことが出来る。また観光だけでなくビジネスにも最適な場所でもあることから、長崎市の交流人口拡大にも大きく貢献する事が期待される。
長崎市は、2015年7月「明治日本の産業革命遺産」として旧グラバー住宅、高島炭坑、端島炭坑(通称:軍艦島)などが、2018年7月には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として大浦天主堂が世界遺産に登録されるなど日本国内はもとより世界中から注目される観光地となっている。
【ホテル概要】
名称 : ヒルトン長崎
所在地 : 長崎県長崎市尾上町 長崎駅周辺土地区画整理事業15街区1画地
延床面積 : 20,300 ㎡
建物規模 : 地上10階
客室数 : 200室(予定)
付帯施設 : レストラン・フィットネスジム・バンケット・チャペル等
着工 : 2019年夏(予定)
竣工 : 2021年夏(予定)
開業 : 2021年秋(予定)

長崎県長崎市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、長崎市には宿泊施設が127、部屋数にして6,458が提供されている。

新規開業予定は同ホテルの他には確認できなかった。

ヒルトンは九州では福岡市中央区に「ヒルトン福岡シーホーク」(1,053室)を営業しており、同ホテルは九州では2軒目となる。

ヒルトンは「ヒルトン広島」の開業を発表したばかり、沖縄本部町での「(仮称)沖縄瀬底プロジェクト」を含め西日本を中心に新規出店を相次ぎ予定する。

【合わせて読みたい】

ヒルトンと富士見町開発合同会社「ヒルトン広島」運営受託

森トラスト・ヒルトンの「(仮称)沖縄瀬底プロジェクト」が着工を開始ー都道府県別の路線価上昇率トップの沖縄、国頭郡本部町のホテル出店状況

ヒルトンが4月、首都圏近郊で相次ぎオープンー軽井沢、小田原で

軽井沢に2018年4月19日、ヒルトンがオープンー意外なライバルの存在

2017年好調のヒルトングループ、今年も海外進出と新ブランド展開で攻めの姿勢

関連記事