ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 変なホテル、モバイルバッテリーシェアリングサービス

変なホテル、モバイルバッテリーシェアリングサービス

投稿日 : 2019.09.09

東京都

ホテル関連ニュース

 H.I.S.ホテルホールディングス(H.H.H.)は、東京電力エナジーパートナー(東電EP)が展開するモバイルバッテリーシェアリングサービス「充レン」をホテル業界として初めて本格導入する。

外出中の「バッテリーがない」に24時間気軽にレンタル

出典:HIS

スマートフォン、WiFiルーターおよび電子タバコ等のモバイル端末の普及に伴い、外出中の「バッテリーがない」など行動における充電場所の確保が重要になっている。

アジア圏内や北米でも、急速にモバイルバッテリーのシェアリングサービスが普及しており、訪日外国人のニーズも高まっている。

 H.H.H.は、ホテルに滞在する国内外の顧客にむけて、外出中でもより便利で快適に滞在できるよう、「変なホテル東京 赤坂」、「変なホテル東京 浅草橋」を皮切りに、モバイルバッテリーを24時間気軽にレンタルができ、借りた場所以外でも返却可能な「充レン」を設置する。

「充レン」とは、東電EPが提供するモバイルバッテリーレンタルサービス。2018年7月よりサービスを開始しており、24施設29拠点(2019年7月25日現在)にてレンタルスタンドでモバイルバッテリーシェアリングサービスを展開。2020年度中には1万台のレンタルスタンド設置を目指している。

一台300円(税別)で、レンタル当日から翌日24時まで利用可能。充電完了後は、充レンのレンタルスタンドであればどこでも返却可能となっており、突然の充電切れや、長時間の外出で便利なサービス。

「充レン」はあらゆるタイプの接続端子を用意しており、顧客の様々な端末に対応できるという。これにより、顧客は、外出中にモバイル端末の充電切れに対応できるだけでなく、災害等による停電や緊急時にも対応が可能となる。

H.H.H.は、公共交通機関をはじめ商業施設に展開する「充レン」サービスを変なホテルでも順次導入をすることで、さらなる社会の多様なニーズに応え、ホテルにおける利便性の向上に努めていく考え。

出典:HIS

スタンド設置場所 :

・変なホテル東京 赤坂
住所:東京都港区赤坂2-6-14 1階ロビー
・変なホテル東京 浅草橋
住所:東京都台東区浅草橋1丁目10−5 2階ロビー

【合わせて読みたい】

「変なホテル東京 浅草田原町」2019年9月1日開業

HISホテル、今後の事業展開発表、国内外に開業を加速

変なホテル東京 赤坂・浜松町に「AIロボ院」併設開院

「AI和合クリニック」変なホテル東京羽田に併設開業

変なホテル大阪 西心斎橋「RoBoHoNルーム」サービス開始

関連記事