ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > グランドプリンスホテル広島「ホテルで暮らす7DAYS<ステイケーション>」 モニター価格で販売

グランドプリンスホテル広島「ホテルで暮らす7DAYS<ステイケーション>」 モニター価格で販売

投稿日 : 2021.03.09

広島県

新型コロナウイルス関連

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

グランドプリンスホテル広島(所在地:広島市南区/総支配人:平瀬 春男)は2021年3月12日(金)より、「ホテルで暮らす7DAYS<ステイケーション>モニタープラン」を販売する。当プランでは、6泊7日の「滞在(ステイ)」と「休暇(バケーション)」を提案する。

今回のロングステイモニタープランでは、利用客にホテルと瀬戸内・広島の魅力を再発見してもらいたいと考えており、営業再開の感謝の気持ちを込めた特別料金で提供する。

客室は特別階クラブフロアの46㎡以上の部屋タイプ、スイートルーム107㎡が対象。また、クラブラウンジや温泉の無料利用のほか、レストランやウエルネス施設の割引特典も受けられ、館内施設をお得に利用できる。レンタル備品(電子レンジ・ランドリーグッズ・ヨガマット等)、予算に応じた食事のルームサービス(ディナーのみ対応・有料)もリクエストに応じる。

出典:グランドプリンスホテル広島

このモニタープランを利用すると、利用後にアンケートに協力することが求められている。ホテル側は利用客の声を聞き、今後の企業戦略の方針・さらなるサービス向上に役立てたいという。

料金は、クラブフロア(プレミアデラックス46㎡、ラグジュアリー・ビューバス付53㎡)/1室 (最大4名まで)で126,000 円、スイートルーム(107㎡) /1室 (最大6名まで)で234,000円となっている。

「グランドプリンスホテル広島」は瀬戸内海に隣する、空と海に囲まれたリゾートホテル。広島市内から車で約15分の立地にあり、多彩な客室と温泉・スパなど充実の施設を有している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で遠方への旅行が難しい昨今、近場のホテルに滞在することで気軽に旅行気分を味わいながら休暇を過ごす「ステイケーション」が新しい旅の形として期待されている。

出典:グランドプリンスホテル広島

「ホテルで暮らす7DAYS<ステイケーション>モニタープラン」 概要

  • 【期間】2021年3月12日(金)~4月28日(水) ※除外日あり
  • 【内容】6泊朝食+特典(クラブラウンジ・広島温泉「瀬戸の湯」・フィットネスジム利用無料、直営レストラン ランチ・ディナー利用20%OFF、スパ・ウエルネス利用10%OFF(スパトリートメント、ヨガ・スポーツマッサージ)、駐車場無料
  • グランドプリンスホテル広島HP

■ 長期ホテル滞在検索なら、「Monthly Hotel (マンスリーホテル)」

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、感染のさらなる拡大を防ぐためにテレワークや新たな生活様式が推奨されるなか、多くのホテルが長期滞在プランを販売している。
立地やセキュリティ、衛生面やサービス、付帯設備の充実といったホテルの利便性を活かし、宿泊施設の新たな価値を提供しようと開設された、Monthly Hotel(マンスリーホテル)も、利用者が伸びたという。 メトロエンジンとBEENOSグループが共同事業としてリリースした Monthly Hotel では、現在参画事業者募集中だ。

合わせて読みたい
  • グランドプリンスホテル広島、「がんばろう...

  • グランドプリンスホテル広島、体験型謎解き...

  • 5つのプリンスホテルが「フォーブス・トラ...

  • グランドプリンスホテル京都が西日本初「ザ...

関連記事