ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > グランドプリンスホテル新高輪、スイートルーム2室増室開業

グランドプリンスホテル新高輪、スイートルーム2室増室開業

投稿日 : 2019.04.05

東京都

ホテル関連ニュース

グランドプリンスホテル新高輪は、ホテル最上階16Fのクラブフロアにリビングルームを備えた「エグゼクティブクラブスイートキング」を2室増室し、2019年4月5日(金)にオープンする。 

グローバルMICEやエグゼクティブ層需要への機能強化

出典:プリンスホテル

高輪・品川エリアの4つのプリンスホテルでは、羽田空港の国際化等による訪日外国人需要への対応や、JRの新駅開業等による品川の街の発展に合わせ、各ホテルの機能を明確にするためバリューアップを進めてきた。

エリアの中で、「コンベンション機能」を担うグランドプリンスホテル新高輪は、国際会議を含むMICEや海外からの法人ラグジュアリー層等の利用を見込み、昨年12月にリニューアルオープンした日本庭園に面したテラス席を備えた「クラブラウンジ」に続き、今回スイートルームを2室増室(計5室)する。 

新たな「エグゼクティブクラブスイートキング」は、広さ約120㎡の客室にリビングルームと幅2,400㎜のシモンズ製最高級リュクスシリーズのマットレスを導入したベッドルームを備え、日本庭園との調和を意識したラグジュアリーな空間を演出。

デザインは、海外を中心に活躍している株式会社デザインスタジオ・スピンの小市泰弘氏。アライバルエリアやクラブラウンジ等の一連の改装と同様に現代的な“コンテンポラリージャパニーズ”をテーマとしたデザインで、西陣織や和紙を使ったアート等の日本の伝統技術を取り入れた。 

個性的なクラブラウンジに加え、今回スイートルームを増設することにより海外ゲストやエグゼクティブ層の需要に対応していく。

場所:グランドプリンスホテル新高輪 宿泊棟 クラブフロア16F
室数:2室(各約120平米)
料金:エグゼクティブクラブスイートキング ¥475,200

【合わせて読みたい】

グランドプリンスホテル新高輪、クラブラウンジリニューアル

次世代型宿泊特化ホテル「プリンス スマート イン 熱海」開業

プリンス、平成から新元号へ。午前0時に1組限定挙式プラン

新駅「高輪ゲートウェイ」周辺のホテル展開状況

関連記事