ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 御殿場アウトレット「御殿場周遊チケット」宿泊温浴新施設

御殿場アウトレット「御殿場周遊チケット」宿泊温浴新施設

投稿日 : 2018.11.26

静岡県

新規ホテル情報

三菱地所・サイモン株式会社は、静岡県御殿場市の御殿場プレミアム・アウトレットにおいて、12月1日(土)~2019月3月31日(日)までの期間、御殿場市と協力し、「御殿場周遊キャンペーン」を初めて共同開催。同施設は、2019年冬にホテル・日帰り温浴施設の開業や2020年春の増設を予定する。

出典:三菱地所・サイモン

先着300名に特典付き応募券(周遊チケット)を配布

同キャンペーンは、御殿場市観光ハブ都市づくりの一環として開催するもので、期間中、御殿場プレミアム・アウトレットの「ごてんば観光案内所」で、毎月先着300名に特典付き応募券(周遊チケット)を配布。

同周遊チケットを持って「キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所」や「御殿場高原時之栖」、「えびせんべいの里」を含む市内の9つの対象施設を訪れると、各施設での入場料が割引になるなどの割引特典を提供する。
さらに、立ち寄った施設の来場スタンプが1つ以上捺印された周遊チケットにて応募すると、抽選で、毎月7名様に、アウトレットで利用できる10,000円分の買い物券のほか、御殿場市の特産品や御殿場市の施設でできる特別な体験をプレゼントする。
特産品には、戦前から手作りの製法にこだわる「二の岡ハム」のハムセットや、JA御殿場の「ごてんばこしひかり」、「御殿場芋焼酎」などを用意。

さらに、「マースガーデンウッド御殿場」での宿泊や、「THE GOTEMBAKAN」でのプチブライダル、「ヴィルタスライディングクラブ」の乗馬体験など、御殿場市でのスペシャルな体験を楽しむことができる。

御殿場アウトレット、ホテル・日帰り温浴施設を開業予定
御殿場プレミアム・アウトレットは、国内最大級のアウトレットセンターとして、国内外から年間1,000万人を超える顧客に利用されている。

2019年度冬には、ホテル・日帰り温浴施設(「ホテルクラッド」、「木の花の湯」)の開業、また、2020年春には、第4期増設オープンを予定しており、今後も、来場した顧客に、御殿場市の魅力を発信できるよう取り組んでいくという。

御殿場プレミアム・アウトレット 第4期増設エリア・ホテル・日帰り温泉施設 位置図

出典:三菱地所・サイモン

【ホテルクラッド 概要】
所在地:静岡県御殿場市深沢字2839-1の一部等
開業日: 2019年冬(予定)
運営会社: 株式会社小田急リゾーツ
客室数: 約180室
建築概要: 地下1階、地上8階建、高さ約30.0m
施設面積: 約9,500㎡

「HOTEL CLAD」および「木の花の湯」外観(イメージ)

出典:小田急電鉄

静岡県御殿場市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、御殿場市には宿泊施設が46、部屋数にして2,376が提供されている。

同ホテルの他に新規開業予定は確認できなかった。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは、開業すると180室で同市内で3番目の規模の宿泊施設となる見込み。

【合わせて読みたい】

小田急「箱根冬ののんびりキャンペーン」

「小田急に乗って、伊勢原へ。」小田急と伊勢原観光協会提携

小田急、箱根・強羅に2019年8月新ホテル開業を発表

小田急が箱根に総額100億円規模の大規模投資

小田急が訪日客の「鎌・箱」移動をQRコード乗車券で可能にーKlookと連携

関連記事