ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 2019年GW10連休で海外旅⾏予約件数、前年同期⽐202%

2019年GW10連休で海外旅⾏予約件数、前年同期⽐202%

投稿日 : 2018.10.25

指定なし

ホテル関連ニュース

総合旅⾏プラットフォーム「エアトリ」によると、2019年のゴールデンウィーク(GW)における海外旅⾏の予約件数が、前年同期⽐で202%(2018年10月18日時点)、GW10連休の方針が発表された10月12⽇以降の予約件数は、前年同期⽐766%と激増を示した。

GW10連休発表で海外旅行の予約が殺到

政府が10月12日、「皇太子様が即位する2019年5月1日を来年限りの祝日とし、2019年のGWを10 連休にする方針」を発表。

エアトリでは、2019年のGW期間(2019年4月27日〜5月6日)における「海外旅⾏予約件数」の、前年同期⽐(2018年4月27日〜5月6日)を調査、発表した。

出典:エアトリ

調査の結果、上記のグラフの通り、来年GW期間の「海外旅⾏予約件数」は、10月11日時点で同期⽐149%と前年の約1.5倍で推移していたが、 10月12日に政府より「2019年5月1日を祝日とし、2019年のGWを10 連休とする方針」が発表された後、前期⽐766%と大きく伸⻑、10月18日時点で前期⽐202%と前年の約2倍の予約件数となった。

また、「10連休発表」後(2018年10月12日以降)の予約件数前年同期⽐は766%となった。

予約件数トップはハワイ、伸び率トップはロサンゼルス

また、以下の表の通り、2019年のGWにおいて、10月18日時点でもっとも予約件数が多いのは「ハワイ」。続いて、台湾、ソウルとアジア圏が並び、4位にパリが入った。

また、昨年の同時期と⽐較しもっとも予約件数が伸⻑したのはアメリカの「ロサンゼルス」(前年⽐:744%)だった。ロサンゼルスは⽶メジ ャーリーグで活躍する「大⾕翔平選⼿」が所属する、ロサンゼルスエンゼルスの拠点で、大⾕選⼿の活躍への期待が、 予約件数を大きく伸ばした要因の⼀つとみられる。2位はグアム、3位はシンガポールとなった。

出典:エアトリ

【合わせて読みたい】

エアトリが2018年度上半期、人気急上昇海外旅行先を発表

Hotels.com、ワークライフバランス・国内出張に関する調査

around20女性「海外旅行」意識調査、自分でホテル探し6割

トリップアドバイザー「夏のフォトジェニック観光スポット2018」

水族館人気トップ!美ら海水族館と本部町宿泊状況

動物園人気トップのアドベンチャーワールドと白浜町宿泊状況

関連記事