ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【福島県】宿泊割引『県民割プラス』が11月以降も継続決定 10月25日から追加予約開始

【福島県】宿泊割引『県民割プラス』が11月以降も継続決定 10月25日から追加予約開始

投稿日 : 2021.10.22

福島県

ホテル関連ニュース

10月21日に開かれた県の感染症対策本部員会議で、福島県は宿泊割引事業「県民割プラス」の継続を正式に決定した。10月25日より追加予約の受け付けを開始する。

福島県の「県民割プラス」の11月継続が決定した。県民割プラスは、新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込む県内の観光需要を回復させるために福島県が行う宿泊割引事業で、 県民による県内への宿泊旅行を対象に、上限を1万円として、宿泊代金の半額が割引される。さらに、飲食店や土産物店で使用できる特典クーポン2000円分の付与も行う。

10月1日より第1回の予約受け付けを開始し、利用対象期間は10月4日から10月31日チェックアウト分までとなっていた。

今回新たに追加が発表されたのは、10月31日から11月30日チェックアウト分までの宿泊だ。追加分の受付は10月25日より開始する。11月30日以降の予約については11月中旬に、その時の感染状況を踏まえ、改めて発表するという。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
福島県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 【福島県】宿泊補助事業「県民割プラス」助...

  • 【福島県】感染拡大で宿泊補助「県民割プラ...

  • 【福井】県民向けの宿泊割「ふくいdeお得...

  • 「#WeLove山陰キャンペーン」島根県...

関連記事