ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【福島県】宿泊補助事業「県民割プラス」助成額を拡充し再開へ

【福島県】宿泊補助事業「県民割プラス」助成額を拡充し再開へ

投稿日 : 2021.06.14

福島県

ホテル関連ニュース

公的機関ニュース

福島県は県民が県内の宿泊施設に宿泊する際を補助する「県民割」について、補助額を1泊あたり最大10,000円に引き上げ、7月にも事業を再開すると発表した。

事業名を「県民プラス」に

福島県は新型コロナウイルス感染拡大により深刻な影響を受けた宿泊需要の回復を目的に、補助額を10,000円に引き上げた県民向けの宿泊割引「県民割プラス」を7月に再開する。

従来の県民割では1泊7,700円以上の宿泊に対して一律5,000円を補助していたが、県民プラスでは県民の利用を促進するため、対象を1泊5,000円からに拡大。補助額は宿泊額に応じて2,500円~10,000円までとする。

対象宿泊料金助成額
20,000円~10,000円
18,000円~19,999円9,000円
16,000円~17,999円8,000円
14,000円~15,999円7,000円
12,000円~13,999円6,000円
7,700円~11,999円5,000円
5,000円~7,699円2,500円

さらに県民割の利用者を対象に、観光施設やお土産物店などで利用できる特典クーポンを1人につき2,000円分配布する。期間は7月~12月の宿泊を対象となる見通しだ。

宿泊数は2021年度一般会計当初予算で確保した13万泊分に加え、国が支援する地域観光事業支援を活用し追加で47万泊分、合計60万泊分を確保する予定。受付時期については補正予算案の可決後、県内の感染状況などを踏まえて決定する。

福島県は2020年6月に県民割の取り組みを開始。感染状況に応じて対象を東北6県に拡大や新規予約の停止など対応しながら2021年3月末まで実施していた。利用実績は21万3,000泊に上るとのこと。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、2週間以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
福島県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • ハワイアンズ グランピング施設7月開所 ...

  • 福島県民割が新規申し込みを一時停止 2月...

  • 福島県宿泊割引事業 対象を7県に拡大して...

  • 福島・猪苗代、観光船運行の磐梯観光船(株...

関連記事