ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 富士屋ホテルがデイユースプラン開始 天然温泉と最大8時間の優雅ステイ

富士屋ホテルがデイユースプラン開始 天然温泉と最大8時間の優雅ステイ

投稿日 : 2021.05.20

神奈川県

宿泊プラン

富士屋ホテル(神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359)は、最大8時間のステイが可能な「富士屋ホテル デイユースプラン」の発売を開始した。

同プランでは12:00~20:00の最大8時間の滞在が可能。ランチ付き、ディナー付き、食事なしの3つのプランから選択できる。食事付きプランを選択すると、ランチ、ディナーともフランス料理の「メインダイニングルーム・ザ・フジヤ」と洋食の「レストランカスケード」の2会場から選べる。

富士屋ホテル:富士屋ホテル

客室はフォレスト・ウイング ツインフォレストサイド(40 ㎡)を用意。また、滞在中はスパ(大浴場)での入浴も可能(14:00~チェックアウトまで)。フォレスト・ウイング6階にあるスパは2020年7月にオープンした施設で、箱根七湯に数えられる箱根・宮ノ下の天然温泉を楽しむことができる。

同プランの利用人数は1室1名~3名。宿泊期間は2021年9月30日(木)まで。

富士屋ホテル:富士屋ホテル

富士屋ホテルは、1878年(明治11年)に日本初の本格的リゾートホテルとして箱根・宮ノ下に誕生した。戦前・戦後を通じて幾度も大難を乗り越え、歴史あるクラシックホテルの先駆者として君臨している。2年に及ぶ大改修を施し、2020年7月に懐かしさと新しさを両立した〝新生〟富士屋ホテルに生まれ変わった。

富士屋ホテル:客室8時間ステイ クラシックホテルで楽しむ優雅な日帰り旅

合わせて読みたい
  • KKR宮ノ下が改修工事を完了、企業保養所...

  • 「箱根吟遊」が本日11月1日より「一休P...

  • 富士屋ホテル、142年目の創業記念日20...

  • 富士屋ホテル、来年7月の改装開業に向け婚...

関連記事