ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ファーストキャビン14施設「Amazon Pay」スマホ決済導入

ファーストキャビン14施設「Amazon Pay」スマホ決済導入

投稿日 : 2019.09.25

指定なし

インバウンド

NIPPON Platformが自社開発するQRコード決済も可能な『ニッポンタブレット 』が、飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルホテルを全国展開する、ファーストキャビン14施設に導入。ファーストキャビン対象施設にて、「Amazon Pay」のQRコード決済が可能となる。

出典:NIPPON Platform

Amazon Payは、すでに登録されているAmazonアカウントを利用してスピーディーに支払いができる決済サービス。実店舗で利用する場合には、顧客はAmazonショッピングアプリでAmazon PayのQRコードを表示するだけで手軽にキャッシュレス決済ができる。支払いはAmazonアカウントに登録されたクレジットカード決済となる。

Amazon PayのQRコード決済にも対応する『ニッポンタブレット』は、ニッポンプラットフォームが日本のキャッシュレス化推進のため、無償で店舗に貸し出している。

ファーストキャビンではこれまでも、クレジットカードや交通系ICなど現金以外の決済手段を積極的に導入し、顧客の支払い方法の幅を広げることで、サービス向上に取り組んできた。

このたびの『ニッポンタブレット』の導入で、新たに「Amazon Pay」のQRコード決済に対応することで、顧客のホテルの到着時のスマートな精算を可能とし、一層のサービス向上を図る。

[導入施設一覧]

*ファーストキャビン阪神⻄梅⽥は、本年中に導⼊予定

出典:NIPPON Platform

【合わせて読みたい】

「ファーストキャビン柏の葉」が客室タブレットtabiiを導入

荷物預かりecbo cloak、ファーストキャビン12施設導入

JTBと日本美食、マルチスマホ決済やインバウンド集客で連携

東横INN全国内店舗で6ブランドのスマホQRコード決済導入

関連記事