ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > エボラブルアジア、スターリゾート社へ資本参加

エボラブルアジア、スターリゾート社へ資本参加

投稿日 : 2018.12.26

指定なし

ホテル関連ニュース

エボラブルアジアは、ホテルの企画・開発、運営委託事業を提供するスターリゾート株式会社への資本参加を発表した。

出典:エボラブルアジア

子会社エアトリステイの民泊事業の連携強化

スターリゾート株式会社はホテル企画・運営のスペシャリストとして、新規ホテルの企画・開発、宿泊施設の運営委託事業を提供。

現在の運営実績は、管理ホテル数62施設、総管理室数1,899室(開業予定含む)と全国トップクラスの実績を誇っている。

同社の提供する宿泊施設の運営事業においては、宿泊施設の集客から清掃・リネンクリーニングなどの施設管理の運営代行事業、物件をまるごと同社が借り上げ宿泊施設として運営する一括借り上げ事業、宿泊施設の新規開業にあたって施設の企画から実際に建てるところまでサポートする開業サポート事業、同社の持つ豊富なノウハウをもとに宿泊施設に関するコンサルティング事業などを行っている。

また、これらの事業を総合して宿泊施設の開業から運営までをワンストップで提供しており、土地、物件紹介から企画、金融関連、集客、運営にいたるまでの全局面において、各分野の専門家と連携しサービス提供している。

同資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、同社はスターリゾート社の今後の成長によるリターンを期待。

また、今後は同社子会社のエアトリステイが展開する民泊事業と連携し、Airbnb向け「ワンストップサービス」のさらなる強化に、この度の資本提携を契機により一層努める。

スターリゾート株式会社】

本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-21-7 ユニバースビル2F

代表者:代表取締役 佐々木 優也

資本金:33,000千円(資本準備金含む)

【合わせて読みたい】

エボラブルアジア、エアトリと旧DeNAトラベルのアプリ統合

エボラブル、2018年10月、月商(取扱高)前年同月比219%

エボラブルが法人専用サイト統合、エアトリ法人デスク新設

LINEトラベルjpがエアトリ国内航空券、本日11月1日提供開始

エアトリステイがAirbnb向けワンストップサービスで事業提携を相次ぎ拡大ーリノベ不動産STAY、グランドゥース

関連記事