ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > イータブ・プラスが「THE HIRAMATSU 京都」に導入

イータブ・プラスが「THE HIRAMATSU 京都」に導入

投稿日 : 2020.03.17

京都府

ホテル関連ニュース

株式会社ミライトは、客室設置型タブレット「ee-TaB*®(イータブ・プ
)」を、株式会社ひらまつが2020年3月18日より新たに開業する都市型ラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 京都」の全客室29室に導入し、同日よりサービスを開始する。

レストラン事業を基盤に、ウエディング事業とホテル事業などを展開するひらまつは、老舗商店が点在し、観光にも便利な京都の中心地、中京区の室町通りにスモールラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 京都」を開業。

全29室の客室は、日本を代表する数寄屋建築の工房として内外に知られる、中村外二工務店の監修によるもので、京都中心地にありながら 54m2以上のゆとりと上質な設えを施しているという。

その全客室内に設置するイータブ・プラスでは、タブレット端末を通じ、宿泊客は周辺観光情報やホテル施設案内など、様々なコンテンツを多言語で利用することができる。

またルームサービスは、イータブ・プラスの画面上からオーダーできるようになるとのこと。

【合わせて読みたい】

「THE HIRAMATSU 京都」2020年3月18日開業

客室設置型タブレット「イータブ・プラス」が帝国ホテル大阪に導入

客室設置型タブレット「イータブ・プラス」レムプラス銀座に導入

イータブ・プラスが帝国ホテル東京で客室内設備リモコン機能

ミライトが提供するホテル向けトータルソリューションとは

関連記事