ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ドローン物流検証実験、埼玉県秩父市実施

ドローン物流検証実験、埼玉県秩父市実施

投稿日 : 2019.01.14

埼玉県

ホテル関連ニュース

国土交通省は、ドローンによる荷物配送モデルの早期実用化に向け、送電設備上空を空の道として利用した「ドローンハイウェイ」を活用したドローン配送の検証実験を明日1月15日から31日まで埼玉県秩父市で実施する。

山間部「ドローンハイウェイ」活用の荷物配送の早期実用化

国土交通省は、山間部等の過疎地域等において積載率の低い非効率な配送が行われている等といった物流の課題解決に向け、ドローン物流の CO2 排出量削減効果及び費用対効果等を検討するため、全国5箇所(福島県南相馬市、埼玉県秩父市、長野県白馬村、岡山県和気町、福岡県福岡市)で検証実験を順次実施しているところ、今般、埼玉県秩父市において検証実験を実施する。

【同実証実験概要】

日時: 2019年1月15日(火)~31日(木)

場所:埼玉県秩父市(浦山ダム~ネイチャーランド浦山)

実施主体:秩父市ドローン配送協議会(代表事業者:楽天(株))

検証項目:
(自動車とドローンそれぞれで実施した場合を比較)
① CO2排出量削減効果
② 費用対効果(イニシャルコスト、ランニングコスト) 等

出典:国土交通省

【合わせて読みたい】

ドローンをネット予約、空港で受け取る日本初サービス

ファミマ、岡山県和気町でドローン活用荷物配送検証実験

ドローンを用いた荷物配送、実用化進む

国交省・経産省、グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰

関連記事