ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光客を守る防災体験型講習会、西新宿で10月29日開催

観光客を守る防災体験型講習会、西新宿で10月29日開催

投稿日 : 2019.06.11

東京都

インバウンド

(一社)日本環境保健機構と、(一社)地域防災支援協会は共催で、「災害関連死ゼロフォーラム 第2回全国大会シンポジウム」を10月29日に、東京・西新宿の京王プラザホテルで開催。訪日外国人客やマスギャザリング(群衆)イベントが予定される中でどう来場客を守るか、防災体験型講習会。

災害関連死ゼロフォーラム 第2回全国大会シンポジウム

出典:同フォーラム公式サイト

日本環境保健機構、および地域防災支援協会は2017年10月から毎年、東京・西新宿の京王プラザホテルで開催された「災害時の住環境・生活環境EXPO」「災害関連死ゼロフォーラム(2018年から)」において、セミナー開催、ブース展示を行っている。

特に要配慮者が抱える課題、避難所や仮設住宅で発生している災害関連死の問題を広く理解し、対処することが重要との認識で一致し、取り組みを進めている。

災害関連死ゼロフォーラム 第2回全国大会シンポジウムでは、(1)東日本大震災など過去の災害において要配慮者にどのような問題が起きたのかを学ぶ教訓座談会と、(2)帰宅困難者となった観光客を受け入れる施設をイメージし、実際に避難者の受け入れなどを行う体験型講習会に分けて行う。

【同フォーラム 概要】

(1)日時:2019年10月29日(火)10時~16時

(2)場所:新宿京王プラザホテル43階(東京都新宿区西新宿2-2-1)

(3)内容:

1.過去の災害から学ぶ教訓座談会

2.みんなで考える要配慮者の防災体験型講習会 ~観光客を守る~

申し込みなど詳細は公式サイト参照のこと。

【合わせて読みたい】

観光庁、訪日外国人旅行者の医療に関する実態調査

観光庁、災害時に役立つ情報リーフレット「Safety Information Card」

東京都、デジタルサイネージにおけるLアラート運用開始

JNTO公式Twitterアカウント「Japan Safe Travel」開設

関連記事