ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ダイワロイネットホテル青森」10月23日(火)開業

「ダイワロイネットホテル青森」10月23日(火)開業

投稿日 : 2018.10.23

青森県

新規ホテル情報

大和ハウスグループのダイワロイヤル株式会社は、本日10月23日(火)、青森市の玄関口、新町商店街に「ダイワロイネットホテル青森」を開業。同社が運営するダイワロイネットホテルは全国で50ヵ所目、青森県内では「ダイワロイネットホテル八戸」に続く、2ヵ所目となる。

ダイワロイネットホテル青森
s
同ホテルは、地上14階建てで、JR「青森駅」東口から徒歩5分(住所:青森県青森市新町1‐11‐16)で、客室数218室を誇るホテル。
客室は、青森市内のビジネスホテルで初の全室が浴室・トイレ別で、20㎡以上の空間とした。
1階には、青森市内で複数の飲食店を手掛ける株式会社クロックアップのレストラン「UGUISU」や、コンビニエンスストアを併設した。また、2階には、宿泊の顧客に無料で利用できる、青森市内のビジネスホテルでは初となる「フィットネスルーム」も併設した。
防災面では、非常時にバッテリーに蓄えた電力でホテルの一部の電力を賄うことができるプラグインハイブリッド車を、全国ホテルチェーンで初めて設置した。
同ホテルは、ビジネスユースだけではなく、観光利用のファミリー層やインバウンドまで、幅広い顧客をターゲットとする。
宿泊料金は、スイートルームを用意し、7,000円~80,000円と幅広い。
青森県青森市ホテル展開状況
メトロエンジンリサーチによると、青森市内には宿泊施設が62、部屋数にして4,135が提供されている。
新規開業予定施設は同ホテルのほかに、東横インが2019年秋に「(仮称)東横イン新青森駅前」を246室の大規模施設として開業を予定している。
同市内の客室数トップ10は以下の通り。
開業により、同ホテルは「青森ワシントンホテル」(228室)に次いで、第2位となった。
【合わせて読みたい】

関連記事