ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎」モデルルーム公開

「グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎」モデルルーム公開

投稿日 : 2020.01.15

沖縄県

ホテル関連ニュース

大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアと大和ハウス工業株式会社は、沖縄県南部に位置するビーチリゾート「豊崎タウン」に建設中の新築分譲マンション『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』(沖縄県豊見城市、総戸数116戸)のモデルルームの公開を開始した。

ワーケーションや2拠点居住・移住も、新築分譲マンション

『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』が誕生する「豊崎タウン」は、那覇空港から車で15分という立地でありながら、近くにはマリンアクティビティやバーベキューなども楽しめる美しい「美らSUNビーチ」が広がり、「沖縄アウトレットモールあしびなー」や2020年4月下旬開業予定の大型商業施設「iias(イーアス)沖縄豊崎」が徒歩圏内、リゾートゴルフ場も15㎞圏内に点在する利便性の高いリゾートエリア。

大和ハウスグループでは、「豊崎タウン」で2014年から3物件269戸の新築分譲マンションを供給しており、県外からの移住やセカンドハウス需要が多かったことから、『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』では、セカンドハウスや2拠点居住、ワーケーション(「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語)のリゾート拠点、移住といったライフプランを検討する人などのさまざまなニーズに対応できるよう多彩な共用施設やサービスを用意しているという。

『グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎』は、沖縄県初のアウトレットモール「沖縄アウトレットモールあしびなー」に続き「iias沖縄豊崎」の開発を手掛け、「豊崎タウン」での開発に注力する大和ハウス工業、本事業企画を担当する大和リビング株式会社、多彩な商品企画やアクティブシニア向けマンションでのサービス提供を行い、同事業主幹を務めるコスモスイニシアの大和ハウスグループが連携したプロジェクト。

【物件概要】

物件名:グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎

所在地:沖縄県豊見城市豊崎1-1269、1-1270(地番)

アクセス:ゆいレール「赤嶺駅」バス停から琉球バス乗車約18分、「アウトレットモールあしびなー前」バス停下車徒歩4分※那覇空港より車で約15分

総戸数:116戸、他に管理事務室1戸、ゲストルーム1戸、眺望ラウンジ1戸、フィットネスルーム1戸

構造・規模:鉄筋コンクリート造・地上13階

敷地面積:2,681.23㎡

建築面積:959.02㎡

間取り:2LDK・3LDK

専有面積:55.12㎡~94.70㎡

竣工時期:2021年4月下旬予定

入居時期:2021年6月下旬予定

【合わせて読みたい】

大和ハウス「沖縄豊崎タウンプロジェクト(仮)」

DMMかりゆし水族館(2020年4月開業予定)の実施設計完了

沖縄県豊見城市「DMMかりゆし水族館」基本設計完了

関連記事