ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「大江戸温泉物語 西海橋コラソンホテル」2020年4月24日開業

「大江戸温泉物語 西海橋コラソンホテル」2020年4月24日開業

投稿日 : 2020.01.07

長崎県

ホテル関連ニュース

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社が、2020年4月24日(金)に「大江戸温泉物語 西海橋コラソンホテル」 (長崎県佐世保市) をリニューアルの上、開業。1月10日(金)より予約受付を開始する。

出典:大江戸温泉物語

「大江戸温泉物語 西海橋コラソンホテル」は、テラコッタカラーが映える、優雅なパレス調の建物。椰子の木が吹き抜ける風に揺れ、まるで海外リゾートのような雰囲気。

そこに、大江戸温泉物語の基本価値である日本ならではの『温泉』、『創作バイキング』が楽しめるレストラン、さらにローズガーデン・フラメンコショー・フローティングラウンジなど非日常のひと時が楽しめる『娯楽・芸術性の高いコンテンツ』を新設した。

このような五感で楽しめる空間と体験を、大江戸温泉物語が掲げるコンセプト『温泉と旅の楽しさを、もっと気軽に何度でも』の手頃な価格設定で提供するという。

出典:大江戸温泉物語

客室はフルリノベーションを施した3室を含め、全94室。フルリノベーションの新設客室は、2段ベッドを配した客室、ゆったりとした広さのリビングスペースを有した客室など、多様なデザインを用意、既存の客室は、洋室タイプもしくは和洋室タイプとなっている。

【江戸温泉物語 西海橋コラソンホテル 概要】
所在地:長崎県佐世保市針尾東町2523-1
総客室数(定員数):94室(387人)
宿泊料金:4名1室 8,980円/名~

メトロエンジンリサーチによると、長崎県佐世保市には宿泊施設が107、部屋数にして4,942室が提供されている。

【合わせて読みたい】

ハウステンボス、九州・長崎IR候補地に関する基本合意

「Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 佐世保」開業

変なホテル「サウスアーム」12月21日(金)開業

長崎と天草「潜伏キリシタン」世界遺産登録へ

関連記事