ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 宿泊施設向けに知的財産を活用したサービス「コラボル」

宿泊施設向けに知的財産を活用したサービス「コラボル」

投稿日 : 2019.06.03

指定なし

ホテル関連ニュース

株式会社まるごとホテルは、宿泊施設向けに知的財産(IP)を活用したサービス「コラボル」の提供を開始。知的財産や著名人の監修などを行い、宿泊施設に対してコラボルームを提供。宿泊者の知的好奇心を刺激しより一層旅行の楽しみを増やすことを目指す。

部屋の改装・初期費用無料、部屋の集客力アップ

出典:まるごとホテル

「コラボル」は、知的財産等を活用した漫画、アニメ、ゲームなどの部屋や、著名人が監修する部屋を宿泊施設へ提供するサービス。

集客に悩むホテルや旅館といった、宿泊施設向けに初期費用無料で提供する。

部屋の内装改装費用は無料。 宿泊費用の売り上げに応じた、成果連動型の手数料の請求となる。 知的財産保有者に対して知的財産利用の契約を締結し、使用料を支払った上で利用する。

集客力のある知的財産を利用するため、部屋の集客力アップが期待できるという。

同社は、2019年4⽉に設立されたばかり。東京都千代田区を拠点に、宿泊施設向けの集客サービス「コラボル」の開発、運営を行う。

【合わせて読みたい】

サンシャインシティプリンス、コンセプトフロア「IKEPRI 25」4月6日開業

サンシャインシティプリンス、サブカルチャー専用フロア誕生

東京ドームホテルが映画「未来のミライ」コラボ特別宿泊プラン提供

東京ベイ東急ホテルがキャプテン翼テーマの客室販売

MOSHI MOSHI ROOMS 第1弾原宿「SAKURA」開業

関連記事