ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「スマホdeスタンプin下通商店街」熊本城の復旧・復元を支援

「スマホdeスタンプin下通商店街」熊本城の復旧・復元を支援

投稿日 : 2018.11.07

熊本県

ホテル関連ニュース

ポイントカードまとめアプリ「スマホサイフ」を運営するCCCマーケティングは、この度、熊本県熊本市の下通商店街と提携し、同商店街が主催するキャンペーン「スマホdeスタンプin下通商店街」を「スマホサイフ」アプリ上で実施、熊本城の復旧・復元費として「熊本城復元整備基金」に寄付する。

出典:CCC

九州有数の商店街「下通商店街」と提携、地域活性化に寄与

同キャンペーンは、熊本の顔あるいは核的中心専門街として平日約5万人、日曜日約6.5万人の来街者を有する下町商店街の各店舗が業種業態の垣根を越えて街が1つになることで、下通商店街をより活性化させ、街の魅力を来街者に伝えていきたい、という思いを抱き、”スマホひとつでポイントから決済まで利用できること”をコンセプトとした無料アプリ「スマホサイフ」を活用した地域活性化のため、同社とともに取り組むもの。

同キャンペーンは顧客が下通商店街の「スマホdeスタンプ」参加店に来店し、店頭設置のスタンプ端末に「スマホサイフ」アプリをかざすと、商店街オリジナルスタンプが貯まり、スタンプが5個貯まると、下通商店街で行われる抽選会の参加券が発行され、抽選会に参加することができる。

また、同キャンペーンへの「スマホサイフ」参画を記念し、期間中に顧客が初めて「スマホサイフ」アプリをダウンロードのうえ、アプリ内で「スマホdeスタンプin下通商店街」カードを追加すると、1名につき5円を同社が拠出し、熊本地震で損傷した熊本城の復旧・復元費として「熊本城復元整備基金」に寄付する。

【同キャンペーン 概要】

実施期間:2018年11月6日(火)~2019年3月3日(日)まで
実施場所:下通商店街(熊本県熊本市中央区)
参加店舗数:53店舗(2018年11月6日現在)

参加特典:スタンプが5個貯まると、下通商店街で行われる抽選会の参加券が発行され、2018年12月と2019年3月に実施予定の抽選会に参加できる。

【合わせて読みたい】

不動産開発「大京」がホテル参入、札幌・福岡・熊本から

日本旅行、福岡発着「くまもとふれあいツアー」12月1−2日

熊本地震から2年、熊本県で5月連休宿泊施設フル稼働、新規ホテル開業も

長崎と天草「潜伏キリシタン」世界遺産登録へ

関連記事