ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 不動産開発「大京」がホテル参入、札幌・福岡・熊本から

不動産開発「大京」がホテル参入、札幌・福岡・熊本から

投稿日 : 2018.11.01

北海道

福岡県

熊本県

新規ホテル情報

株式会社大京は、2018年6月に立ち上げた 「ソリューション事業部」において、不動産ソリューションを推進すべく、このたび、福岡市、札幌市、 熊本市においてホテル開発事業を行うことを発表した。

同社では、近年増加し続けている訪日外国人観光客の宿泊ニーズに対応するため、ホテル開発事業を展開することとした。

「全国ネットの事業基盤」を持つ大京グループの強みを生かし、日本全国の主要都市で事業化することを計画しており、主な宿泊客としては訪日旅行者を想定している。また、プロジェクトごとに周辺地域の特色を生かし、地域を活性化することを目指す。

<既に事業化が決定しているホテル開発事業(2018年10月30日時点)>

・札幌市中央区

所在地:北海道札幌市中央区北1条西7丁目6番(札幌市営地下鉄南北線「大通」駅徒歩4分)

敷地面積:1,071.87 ㎡

階数、客室数:地上12階、182室(予定)

開業予定:2020年6月(予定)

・福岡市中央区

所在地:福岡県福岡市中央区春吉1丁目6番(福岡市地下鉄七隈線「渡辺通」駅徒歩4分)

敷地面積:1,241.44 ㎡

階数、客室数:地上12 階、242 室(予定)

開業予定:2021年9月(予定)

・熊本市中央区

所在地:熊本県熊本市中央区紺屋今町1番9号(熊本市電「辛島町」駅徒歩2分)

敷地面積:788.81 ㎡

階数、客室数:地上10階、200 室(予定)

開業予定:2021年1月(予定)

出典:大京

関連記事