ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > キャンピングカー向け車中泊用駐車場が東大阪市内にオープン

キャンピングカー向け車中泊用駐車場が東大阪市内にオープン

投稿日 : 2018.09.21

大阪府

インバウンド

RV-ヴィレッジは、車中泊する時の場所に困っていたキャンピングカー利用者の声を反映して、大阪の街中に安心快適に駐車することが出来る車中泊用駐車場を入浴施設駐車場にオープンした。

出典:RV-ヴィレッジ

車中泊用駐車場「RV-STATION」

キャンピングカーレンタル「RV-ヴィレッジ」は東大阪市の入浴施設「なにわ健康ランド湯~トピア」の駐車場に新たにキャンピングカー向け車中泊用駐車場「RV-STATION東大阪湯~トピア」をオープンさせた。

近年のキャンピングカー人気により新たな旅のスタイルとして車で移動して、車で寝る「車中泊」の旅が各地で増加している。従来のようなオートキャンプ場へ行きアウトドアを楽しむスタイルから変わって、温泉巡りや観光地、テーマパークで遊ぶために近くの駐車場や道の駅、パーキングエリアなどで車中泊を選択する動きが要因となっている。

しかし、道の駅やパーキングエリアなどの公共施設の駐車場は宿泊行為を禁じている場所が多数で、あくまでも運転に疲れた時に休憩する場所と設定されている。

その様な中、特にキャンピングカーなどの大型車両が安心して駐車するスペースの少ない大阪府内の問題解決策として、新たに安心して快適に車中泊が出来る駐車場として開設された。

徒歩5分の近鉄布施駅からユニバーサルスタジオまで約30分、難波エリアまで約20分と交通アクセスに優れた立地。チェックイン・チェックアウトは24時間いつでも可。ルーフエアコン搭載車も安心の大容量20AのAC100V電源が利用出来る。

また、24時間営業の「なにわ健康らんど湯~トピア」の施設が利用出来、車中泊でも清潔を保つことができる。

トイレ・電源設備なども完備された車中泊公認の駐車場はRVパークと呼ばれ、安全安心な車中泊システムとしてキャンピングカーオーナーに利用されている。また、スパや旅館・ホテル等の駐車場で車中泊できるシステムは、温泉などを満喫しつつ、疲れを癒し安心して気兼ねなくキャンピングカーで泊まれる場所を得ることができる仕組みとして人気を集めている。

合わせて読みたい
  • 藤田観光がGWに藤乃煌(FUJINOKI...

関連記事