ブルガリ ホテルズ & リゾーツが6月20日にブルガリ ホテル 上海を開業

ブルガリホテルズが、上海の蘇州河の岸辺に、蘇河湾リバーサイド都市再生プロジェクトの一環としてブルガリ ホテル 上海を開業する。ブルガリのホスピタリティ・コレクションの6軒目のホテルとなる。

 

ブルガリホテル上海、レジデンスと同居

5月15日のブルガリジャパンの発表によると、新しいホテルは、自然、コンテンポラリー・デザイン、歴史的な建築をバランスよく配し、48階建てのタワーと、1916年に建築され、美しく修復された上海商工会議所、敷地全体を覆う青々とした庭園が融合している。

ホテル部分はタワーの上部8フロアに位置し、アイコニックな外灘(バンド)や浦東金融街の高層ビル、印象的な黄浦江と蘇州河が描く湾曲といった美しい眺めをのぞむことが出来、タワーの下層部分はブルガリ レジデンスとなる。

ブルガリのホテルを手がけてきた、イタリアの著名な建築会社アントニオ・チッテリオ・パトリシア・ヴィールが設計を担当し、ブルガリの典型的なイタリアの洗練と上海の豊かな歴史が調和した、魅力あふれるコンテンポラリーなデザインとなっている。

48階建てタワーの上部8フロアにある19室のスイートを含めた、瀟洒なゲストルーム82室は、平均60㎡以上と上海で一番の広さを誇る。

上海浦東国際空港からホテルまではわずか45分、上海虹橋国際空港からは35分で空路から好立地となっている。

 

上海国際映画祭の初日に開業

ブルガリのCEO、ジャン-クリストフ・ババンのコメント

「北京に続く、ブルガリ ホテル 上海の開業は、ブルガリブランドにとって中国市場が重要であることの証で、ブルガリ ホテルズ & リゾーツ コレクションのひとつの節目となるものです。最高のイタリアン・デザインとライフスタイルを、世界で最も現代的で、活気に満ち溢れ、魅力的な都市である上海にご紹介できることを誇りに思います。さらに開業が、2017年から積極的にサポートしている上海国際映画祭の初日に重なったことも喜ばしく、6月19日にはホテルの素晴らしいボールルームと屋上のテラスにて映画祭開会の祝賀パーティーを開催できることを大変嬉しく思っています。」

 

出典:ブルガリジャパン株式会社

 

[関連記事]「ブルガリホテル東京が2022年末開業を発表ーブルガリ ホテルズ & リゾーツ日本初進出