ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 輪島の高級旅館 能登の庄「輪島ふぐ尽くし会席プラン」

輪島の高級旅館 能登の庄「輪島ふぐ尽くし会席プラン」

投稿日 : 2018.12.06

石川県

ホテル内レストラン

石川県・輪島半島にて旅館業を営む「能登の庄」は、能登の冬の味覚“輪島ふぐ”と石川県でも美肌の湯として人気のある“ねぶた温泉”を組み合わせた、『輪島ふぐ尽くし会席プラン』の提供を2018年12月10日から開始する。レビュー分析と合わせてお送りする。

出典:能登の庄

美肌の湯として知られる『ねぶた温泉』

石川県輪島に位置するねぶた温泉は、能登の庄の裏山(嶽薬師)にあった源泉で、傷を負ったイノブタがその傷を寝そべった状態で癒していたところから、『寝豚温泉』と言われるようになったのが始まり。高質天然アルカリ性の泉質で、湯疲れ・湯ざめをしにくく、ツルツルした湯触りは、しっとりとした美しい肌をつくると言われている。

ねぶた温泉は、その薬師の麓に沸き出る温泉であり、今でも「お薬師の温泉」ということで、輪島では唯一立ち寄り湯の出来る温泉となっており、親しまれている。

ねぶた温泉の源泉を使用して提供する『輪島ふぐ会席』

石川県で冬の味覚として人気の、『輪島河豚』。実は輪島港がふぐの漁獲量日本一(※平成27年度 農林水産省統計より)を誇っている。そんな輪島港直送のふぐを料理長が厳選し、てっさ鍋・てっちりを中心としたふぐ尽くしの会席料理を提供。

冬の定番『ふぐ』と美肌の湯『ねぶた温泉』で、心温まるひと時を過ごせるプラン。

【『源泉(厳選)輪島フグ尽くし会席』概要】

期間:2018年12月10日~2019年2月28日

料金:3万円~/1泊2食付き宿泊プラン(税抜き)

【同旅館 概要】

所在地:石川県輪島市大野町鶴ケ池72

アクセス:能登空港から車で30分

客室数:19

出典:能登の庄

各種OTA口コミ情報、レビュー分析

メトロエンジンリサーチによる、各種OTAへの口コミ情報に基づく、レビュー分析によると、石川県輪島市(宿泊施設:49、部屋数:716)の平均スコアが2.31であるのに対して、同旅館は4.49と極めて高い評価を得ている。

特にスタッフのサービスと客室への評価が高く、飲食の中では夕食への評価が際立つ。

輪島市は石川県北部に位置しており、輪島朝市や輪島塗は有名。国内最大級の漁獲量を誇る天然ふぐや海女採りアワビ等のグルメを味わえる。

【合わせて読みたい】

金沢工業大学産学連携の開発チーム「金沢式まちや」新築住宅

「KOGEI Art Fair Kanazawa 2018」 工芸都市・金沢で開催

金沢で「つなぎ庵 旅音」が4月28日開業ー昭和初期の町家を改修

「ホテルインターゲート金沢」2019年3月16日開業

「東急ステイ」が金沢・高山・函館で新規出店

石川県地価公示ー金沢はホテル開業ラッシュで高騰続く

関連記事