ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ブレストンコートユカワタン「山菜を味わい尽くす春メニュ」

ブレストンコートユカワタン「山菜を味わい尽くす春メニュ」

投稿日 : 2019.01.22

長野県

ホテル内レストラン

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコートのメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」は、3月1日〜5月31日に、「滋味あふれる山菜を味わい尽くす春メニュー」の提供を開始、里山に自生する山菜を採取し、調理法を研究する取り組み「山菜ラボラトリー」の成果を活かしたメニュー。

出典:星野リゾート

山菜ラボラトリーから生まれる、ここだけのひと皿

春は山菜の豊富な季節。同時に、春は苦味を味わう季節とも言われ、春の山菜には特有の苦味がある。

ユカワタンでは春になると、スタッフが山菜採りの名人依田隆文氏とともに里山に入り、山菜を採取。ただ採取するだけではなく、山菜が育つ環境や食べ頃、陽の当たり方よって変わる山菜の色や香り、成長具合を確認して、それぞれに適した調理法を研究している。

このような取り組み「山菜ラボラトリー」で、山菜のおいしさを引き出す料理やメニュー開発を行っている。

前菜「里山の恵み」では、水のきれいな沢の周辺に生えるウワバミソウや、山のアスパラガスと呼ばれるシオデなど、市場に出回らない10種類以上の山菜や春野菜を、山菜ラボラトリーで得た知識を元に、素材に適した調理法(焼く、煮る、茹でる、蒸す、揚げる、マリネする(調味液に漬けこむこと))を用いて、苦味や辛味を引き出している。

【「滋味あふれる山菜を味わい尽くす春メニュー」概要】
期間:2019年3月1日~5月31日
時間:17:30~ *要予約
料金:18,000円(税・サービス料別)

【星野リゾート ブレストンコート ユカワタン 概要】
木立の中に佇む「軽井沢ホテルブレストンコート」のメインダイニング。

清らかな水に恵まれた信州の食材を贅沢に使い、「水のジビエ」をコンセプトに、ここならではのフランス料理を追求している。

長野県軽井沢町星野/9卓 24席

【合わせて読みたい】

軽井沢ホテルブレストンコート「セゾン・ド・ショコラ」

軽井沢星野エリア、寒さを楽しむ「温活アラカルト」

軽井沢星野エリア「おひとり日帰り湯治プラン」

軽井沢ホテルブレストンコート「セゾン・ド・ショコラ」

星のや軽井沢「春待ちぼんぼり」2019年2月15日~4月15日

関連記事