ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > バリアフリー旅行相談窓口設置実証事業、第2次対象団体選定

バリアフリー旅行相談窓口設置実証事業、第2次対象団体選定

投稿日 : 2019.09.27

栃木県

長野県

福岡県

ホテル関連ニュース

観光庁では、誰もが気兼ねなく参加できる旅行(ユニバーサルツーリズム)の普及促進も目指し、「バリアフリー旅行相談窓口の設置に向けた実証事業」を実施。外部の有識者の審査結果により事業(第2次募集)の対象となる団体を選定した。

このたび選定団体(第2次募集)となったのは以下の通り。

・公益社団法人栃木県観光物産協会
・一般社団法人白馬スポーツ・自然振興協会
福岡空港しょうがい者・こうれい者観光案内所(特定非営利活動法人バリアフリーネットワーク会議)

【合わせて読みたい】

観光庁「バリアフリー旅行相談窓口設置に係る実証事業」第2次公募開始

観光庁「バリアフリー旅行相談窓口設置に係る実証事業」公募

観光庁「宿泊施設バリアフリー化促進事業」2019第2期公募

東京都、アクセシブル・ツーリズム推進支援

関連記事