ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ATTA、宿泊料金をAI解析、旅行者にリアルタイム情報提供

ATTA、宿泊料金をAI解析、旅行者にリアルタイム情報提供

投稿日 : 2019.07.08

指定なし

ホテル関連ニュース

ビッグデータとAIを使った旅行サービス「atta」を運営する株式会社atta (旧WithTravel)は、特定の宿泊施設・宿泊日の最安プランにおける宿泊施設価格の動向をAI解析、旅行者に対してリアルタイムにスマートフォンプッシュで情報を提供するプライスアラート機能の新サービスを展開する。

料金の安くなる確率を提示、お得な宿泊施設予約が可能に

「atta」は世界中218カ国・地域、約63万軒のホテル・旅館・民泊や別荘などの宿泊施設を様々な宿泊予約サイトを横断し一括で簡単に比較、検索ができるサービスとして2019年3月にB版がリリースされた。

正式版となる今回のリリースでは、AIを使い、特定の宿泊施設・宿泊日の最安プランにおける宿泊施設価格の動向を解析し、今後、宿泊料金がより安くなる確率を提示し、提示宿泊料金が下がった時に、旅行者に対してリアルタイムにスマートフォンプッシュで情報を提供するプライスアラート機能を取り入れた新サービスも展開する。

出典:ATTA

また、格安時期がひと目でわかるカレンダーもリリース。サービスの公開にあたり特許も出願、宿泊施設予約における新しいユーザーエクスペリエンスを提供する考え。

同社代表の春山佳久氏は以下のコメントを述べた「昨年の創業から準備してきたAIを駆使した宿泊検索サービスをようやくユーザーに提供できるようになりました。attaで宿泊施設情報とユーザーの接点を増やし、より多くの旅行機会を創出できるサービスを目指してまいります。」

同社は株式会社WithTravelから2019年4月1日よりサービス名と統一した現在の社名に変更した。

2019年7月4日にiOSアプリをリリース。Android版は7月17日に公開予定だという。

【合わせて読みたい】

「WithTravel」が検索エリアを全世界に拡張

「WithTravel」が新機能のプライスアラートをリリース

WithTravelがTrip.comと宿泊事業で業務提携

宿泊施設検索「WithTravel」が「Vacation STAY」と連携

温泉宿予約サービスのゆこゆこ「WithTravel」と業務提携

関連記事