ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > アパホテル新規開業続く、京急川崎・八丁堀新富町ーアパホテルの戦略と課題とは

アパホテル新規開業続く、京急川崎・八丁堀新富町ーアパホテルの戦略と課題とは

投稿日 : 2018.06.11

東京都

新規ホテル情報

アパホテルの新規出店続く。今月1日、アパホテル〈TKP京急川崎駅前〉、5日にアパホテル〈八丁堀 新富町〉を開業。新規出店を続けるアパホテルの戦略と課題とは。

アパホテル〈TKP京急川崎駅前〉
450ホテル75,541室(建設・設計中、海外、FC、パートナーホテル含む)を展開するアパホテルはホテル事業において、株式会社ティーケーピー(TKP)とフランチャイズ契約を締結し、本日6月1日川崎市にアパホテル〈TKP京急川崎駅前〉を開業した。
アパホテル〈TKP京急川崎駅前〉は、京急本線「京急川崎」駅徒歩3分の駅前立地で、JR「川崎」駅(東口)徒歩7分と複数路線が利用可能。羽田空港まで最速15分、横浜や品川、都内中心部へのアクセスも良く、ビジネス、レジャー需要を見込む。
神奈川県内におけるアパホテルの出店は、来年秋に開業する日本最大級の客室数を誇るアパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉(横浜市・全2,311室)など、建築・設計中を含め7棟・3,361室となる。
今般の契約に伴い、TKPのフランチャイズ契約によるホテルの開業は5棟目。
一泊1名4,000-8,000円程度の価格帯で提供されている。

【ホテル概要】

施設名 アパホテル〈TKP京急川崎駅前〉
住所 神奈川県川崎市川崎区本町1-1-11
交通 京急本線「京急川崎」駅(中央口)から徒歩3分
JR「川崎」駅(東口)から徒歩7分
構造・規模 鉄骨造 地上9階建て
客室数 全143室 (シングル・ダブル 142室、DXツイン1室)
館内施設 レストラン「TKP Cafe&Banquet」 (1F、全42席)
朝食時間 7:00~9:30 (9:00最終入店)、朝食料金 500円(税込)

アパホテル〈八丁堀新富町〉
また、アパホテルは、6月5日、都内最大棟数55棟目、中央区内では11棟目のホテルとなるアパホテル〈八丁堀 新富町〉を開業した。
同ホテルは、東京メトロ有楽町線「新富町駅」徒歩2分、東京メトロ日比谷線、JR京葉線・武蔵野線「八丁堀駅」徒歩3分と複数路線が利用可能で、東京駅へも1駅2分と交通至便な立地。ホテル1階には、飲食テナントとして「天ぷら つかごし」が翌日朝から営業を開始する。
一泊1名4,000-8,000円程度の価格帯で提供されている。

■ホテル概要

〔ホテル名〕 アパホテル〈八丁堀 新富町〉
〔所在地〕 東京都中央区新富1丁目17-8
〔構造/規模〕 鉄骨造・地上12階
〔客室数〕 141室 (シングル・ダブル140室、DXツイン1室)
〔最大収容人数〕 282名
〔飲食施設〕
ホテル1階
天ぷら つかごし
【営業時間】
・朝食     7:00 ~ 10:00(L.O 9:30)
・ランチ  11:00 ~ 14:00(L.O 13:30)
・ディナー 17:00 ~ 20:30(L.O 20:00)
【朝食内容】和定食または洋定食
【朝食料金】前売1,200円(税込) 当日1,400円(税込)

アパホテルの戦略「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」
今年度に入ってからの新規開業はアパホテル〈TKP京急川崎駅前〉で5軒目、アパホテル〈八丁堀 新富町〉で6軒目となる。
アパホテルは2010年4月にスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」で東京都心でトップを取る戦略をとり、東京23区内の直営ホテル数のみで67棟・17,033室(建築・設計中を含む)を達成し、首都圏を中心に全国でタワーホテル6棟・6,277室を含む46棟・15,803室を現在、建築・設計中である。2015年4月にスタートした「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」では、国内は東京都心から地方中核都市へと展開を広げ、2020年3月末までにパートナーホテルを含むアパホテルネットワークとして10万室を目指している。
アパホテルの昨年11月発表の通期決算は以下の通りとなっている。

<比較損益計算書>
(単位:百万円)

平成28年11月期 平成29年11月期 前期比
売上高 110,501 116,102 +5.1%
営業利益 37,166 36,436 -2.0%
当期利益 19,990 23,823 +19.2%
 あいう
 いう
TKPとの提携などにより今後もさらなる新規開業を続ける予定のアパホテル。
上記の決算では売上高については5.1%の微増、当期利益については前年比で19.2%増加させたものの、営業利益では前年比マイナス2%となっている。
拡大させるホテル数に見合った売上高や利益を拡大させることができるのか。ライバルとなる東横インなどとの顧客争奪、中韓などの外国人観光客と歴史本問題、人件費の高騰などがアパホテルの今後の成否をはかるうえでポイントとなるだろう。

【関連記事】

アパホテル〈東梅田 南森町駅前〉 5月9日開業ー大阪市北区ホテル出店状況

アパホテルが5月31日函館に開業、函館エリアへ初進出ー函館ホテル出店状況からの分析

アパホテルが日本橋進出を加速ー相次ぐ千代田区でのホテル出店状況

アパホテルが新大阪に初進出、4月11日開業ー新大阪エリアのトレンドとは

関連記事