ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > アパリゾート上越妙高、新型コロナ収束を祈り、無料ライトアップ&花火

アパリゾート上越妙高、新型コロナ収束を祈り、無料ライトアップ&花火

投稿日 : 2020.07.08

新潟県

ホテル関連ニュース

アパグループが運営するアパリゾート上越妙高は、2020年で開業15周年を迎えた。新型コロナ感染症により上越・妙高エリアの観光産業が大きな影響を受けている中で、アパリゾート上越妙高では地元を応援するために、無料ライトアップを2020年7月1日(水)~11月15日(日)の期間で開催。

出典:アパホテル

無料ライトアップでは広大な敷地の中で、約20万個のLED電球によるイルミネーションや、アウトドアとインドアでのプロジェクションマッピング、光の噴水ショー等が展開される。

また、無料ライトアップのエリア内では、一般社団法人妙高青年会議所様主催の「BLUE LIGHT UP」も開催されている。地元の小中学生を対象に医療従事者への感謝と激励のメッセージを添えたペットボトル2,500本が一斉に青くライトアップされる。チャペル付近で行われる光の噴水ショーでは、「BLUE LIGHT UP」と連動して、プログラムの1つを青を基調とした演出としている。

実施期間は~11/15(日)まで毎日開催 ※ 荒天時は営業休止または内容の変更有り
・夏季 7/1 (水) ~9/30(水)  18:00~23:00
・秋季 10/1(木)~11/15(日)  17:00~22:00
入場料は無料
会場は新潟県妙高市桶海1090「アパリゾート上越妙高」内 ※ 駐車場1,200台無料

出典:アパホテル

また、同施設では新型コロナウイルス感染症の収束を祈り、「悪疫退散祈願」の花火を打ち上げる。広大な敷地内でソーシャルディスタンスを確保しながら鑑賞することができる他、客室や車の中からも鑑賞することができる。

開催日は~11/15(日)の週末・お盆・夏休み期間
(7月19日(日)、8月8日(土)、8月9日(日)、8月13日(木)、8月14日(金)、8月15日(土)、9月19日(土)、9月20日(日)、9月21日(月)、10月24日(土) 、10月31日(土)、11月14日(水))

新型コロナウイルス感染防止の観点から、常に顧客同士の間隔を空けて鑑賞できる。来場者の状況によっては、入場制限を設ける場合があるという。インドア・プロジェクションマッピングについては、場内に消毒用グッズを配置しながら、常に換気された状態としているとのこと。

【合わせて読みたい】

アパ「上野」・「浅草」エリアにホテル開発4物件取得

アパホテル〈福岡天神西〉2020年5月25日開業

アパが新潟駅前万代エリアに東日本最大のホテル&マンション

アパホテル〈新潟〉2019年8月1日開業

「アパホテル〈新潟駅前大通〉」2019年4月リブランド開業

関連記事