ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 青森で10月から大規模宿泊割引キャンペーン 秋田・岩手も対象で20万泊分

青森で10月から大規模宿泊割引キャンペーン 秋田・岩手も対象で20万泊分

投稿日 : 2020.09.16

青森県

ホテル関連ニュース

青森県が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で冷え込んだ県内の観光需要を回復させるべく、青森・秋田・岩手の県民を対象とした大規模な宿泊割引キャンペーンを実施する。

例年10月になると、紅葉の名所ではこぞって「秋の旅」ツアーが企画され、多くの観光客が鮮やかな山景を楽しみに訪れる。

しかし今年の見通しは暗い。新型コロナウイルス感染拡大の影響による旅行客減少は依然として続いている。

青森県では、秋の旅行シーズンに向けて県内の観光需要を回復させようと、県民に加え、隣接する秋田・岩手の在住者も対象とした大規模な宿泊割引キャンペーンを10月より実施すると発表した。

内容は、青森県内の登録施設での宿泊費を、1人1泊5,000円割り引くというもの。

割引は宿泊のみにとどまらない。団体旅行の需要を増やすため、観光バスのレンタル料にも1人当たり5,500円の補助金を出すという。秋の旅行は団体客も多いだけに、この試みは効果がありそうだ。また、タクシーやレンタカーを利用した旅行にも、1人当たり5,500円が給付される。3密を避けたい、車での移動を希望する消費者に訴求する狙いだろう。

割引されるのは20万泊分。青森県では7月より県内限定で「あおもり宿泊キャンペーン」を実施していたが、そちらは5万泊分で、今回は4倍の規模に拡大しての実施となる。

ちなみにこのキャンペーンは「GoTo トラベル」との併用も可能。

10月からは東京都民のツアーに「GoTo」割引が適用される上、地域共通クーポンの配布も始まる。予約の伸びが期待できそうだ。

合わせて読みたい
  • 宿泊最大7割引!県民限定「いまなら奈良県...

  • 8月の大手旅行サイト予約 32道府県で増...

  • 「食べて泊まって弘前応援キャンペーン」開...

  • 10月より香川で観光誘客キャンペーン開始...

関連記事