ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 青森県民限定の宿泊割引 3月14日まで継続

青森県民限定の宿泊割引 3月14日まで継続

投稿日 : 2021.01.27

青森県

ホテル関連ニュース

青森県内在住者限定に行っている宿泊割引事業「あおもり宿泊キャンペーン 新春」の実施期間を、当初の1月31日までから3月14日まで延長することが決定した。

あおもり宿泊キャンペーン(新春)は、新型コロナウイルス感染拡大や「GoToトラベルキャンペーン」停止措置の影響で打撃を受けた県内の宿泊事業者を支援するため、2021年1月1日より開始した青森県独自の観光需要喚起策。

当キャンペーンでは、青森県民が所定の県内宿泊施設を利用した場合、1人1泊当たり5,500円を割り引く。県は予算として1億1,000万円を確保しており、2万泊の利用を目標に販売。1月19日時点で1万9,304泊の利用があった。

実施期間の延長に当たり、今までの内容に加え、1泊当たり3,300円相当の県産品カタログギフトの特典が付く。また、これまでは登録宿泊施設に直接予約をする必要があったが、旅行代理店からの予約も可能となる。

延長分の販売は1月30日の午前9時から。キャンペーン公式サイト、登録宿泊施設、各旅行代理店にて予約を受け付ける。

また、青森県では現在、観光タクシー・貸切タクシー、レンタカーの利用が1日最大5,500円引きとなる「青森くるま旅キャンペーン」を行っている。こちらも2021年3月14日まで実施予定だ。

合わせて読みたい
  • GoTo再開の条件「ステージ2まで」 西...

  • Go To EAT 10都道府県で食事券...

  • 「食べて泊まって弘前応援キャンペーン」開...

  • 地方の宿泊割引キャンペーン 停止・縮小が...

関連記事