ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【青森】8月6日から県民割の新規受付を一時停止

【青森】8月6日から県民割の新規受付を一時停止

投稿日 : 2021.08.09

青森県

ホテル関連ニュース

公的機関ニュース

青森県は6日、県内での新型コロナウイルス感染拡大により、県民を対象に県内宿泊旅行を割り引く「青森県おでかけキャンペーン」の新規受付を一時停止した。

病床使用率がステージ3相当へ感染状況が悪化

新規予約の受付停止期間は2021年8月6日(金)から当面の間。既に予約済みの宿泊および旅行については、引き続き同キャンペーンの適用対象となる。

同キャンペーンは感染状況がステージ2(漸増)以下であることが条件だったが、5日に病床使用率がステージ3(急増)相当の20%に達したことから、「各種指標や県内の感染状況などを総合的に勘案した」として一時停止となった。

青森県の三村申吾知事は6日の会見にて「デルタ株を含めて感染状況はまだ爆発的ではないかもしれないが、キャンペーンについては状況をしっかり見極めていきたい。コロナ対策をしていく中で、(キャンペーン一時停止は)当面の間ということで理解をいただければ」と説明した。

同キャンペーンは県内居住者が県内宿泊施設に宿泊する際、宿泊代金を1人1泊あたり最大半額(上限5,000円)となるキャンペーン。さらに県内の飲食店や土産物店などで使用できる「青森県おでかけクーポン」も最大2,000円分配布される。

同キャンペーンが開始された7月18日から7月1日までに約2万1,000人泊が利用された。

なお同キャンペーンの他、観光・貸切タクシーやレンタカーの利用料金に1日最大5,500円を助成する「くるま旅キャンペーン」、農林漁業体験民宿の利用時に1人1泊につき5,500円を助成する「農林漁業体験民宿に泊まって青森再発見!2021キャンペーン」も6日から新規予約一時停止となっている。

合わせて読みたい
  • 「星野リゾート 青森屋」、十和田市立第一...

  • 青森県で独自の宿泊割引が再開 7月18日...

  • 青森・国際ホテルが新型コロナ関連倒産

  • 【滋賀】県内感染状況ステージ3引き上げに...

関連記事