ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 青学シンギュラリティ研究所「来るべき世界:科学技術、AIと人間性」

青学シンギュラリティ研究所「来るべき世界:科学技術、AIと人間性」

投稿日 : 2019.10.10

東京都

ホテル関連ニュース

青山学院大学シンギュラリティ研究所は2019年11月16日(土)~12月15日(日)まで複合イベント「来るべき世界:科学技術、AIと人間性(The Shape of Things to Come: Technology, AI and the Human)」を開催する。

現代美術の展覧会と連動、領域横断の講演やトークイベント

出典:青山学院大学

「来るべき世界:科学技術、AIと人間性」は、人類が技術的特異点を迎えるにあたって、これからの社会や人間のあるべき形を考え、新たな未来を創造するためのプロジェクト。

今回は現代美術のフィールドで活躍する作家たちによる展覧会と連動して、さまざまな分野の専門家たちによる領域を横断した講演やトークイベントで未来の姿を予測、検証し、来るべき世界に備えることを目的としたイベントを開催する。

◆開催概要
【展覧会】

・会期:2019年11月16日(土)~12月15日(日)(最終日をのぞく会期中の日曜日、祝日は展休日)

・開催時間:11:00~17:00

・会場:青山学院大学 青山キャンパス 〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4丁目4-25

・出展作家(敬称略):エキソニモ 岡本光博 硬軟 小林健太 中村洋子 ノガミカツキ+渡井大己 藤倉麻子 Susan Ploetz 

・オープニングイベント:11月15日(金)17:00~ 青山学院大学青山キャンパス 610教室(6号館1階)

・ディレクター:McCREADY, Elin S.(青山学院大学シンギュラリティ研究所共同所長/青山学院大学文学部教授)

出典:青山学院大学

【連続トークイベント】
展覧会と並行して、最先端社会をめぐる問題点を精査しその解決にむけて探求するシンギュラリティ研究所の研究員とゲストによるトークイベントを連続開催。

・11月22日(金)18:30~20:00 「AI時代の『自律性』」[社会情報学会の定例研究会(理論部門)との共催]

河島茂生氏(シンギュラリティ研究所副所長/青山学院女子短期大学現代教養学科准教授)ほか

・11月29日(金)18:30~20:00 「EUのAI倫理方針」

LENZ,Karl F.氏(シンギュラリティ研究所研究員/青山学院大学法務研究科教授)

・11月30日(土)11:00~12:30 「実践 機械学習 × ブロックプログラミング」

吉田葵氏(シンギュラリティ研究所研究員/青山学院大学社会情報学部助教)

・11月30日(土)15:05~16:35 「AI × クリエイティビティ」

河島茂生氏(シンギュラリティ研究所副所長/青山学院女子短期大学現代教養学科准教授)ほか

・12月6日(金)18:30~20:00 「AIと地図 ~なぜGoogleマップのナビゲーションは不完全なのか~」

古橋大地氏(シンギュラリティ研究所研究員/青山学院大学地球社会共生学部教授)

・12月7日(土)13:20~17:00 「学生企画: 最先端を駆け抜けろ!」

招待企業: 資生堂ほか ※ライトニングトークあり

・12月13日(金)18:30~20:00  「AI倫理」

河島茂生氏(シンギュラリティ研究所副所長/青山学院女子短期大学現代教養学科准教授)ほか

※日時調整中 「近未来の図書館と新しい学びに向けて」
野末俊比古氏(シンギュラリティ研究所共同所長/青山学院大学教育人間科学部教授・図書館長)ほか

※日時調整中 「アースブックプロジェクトのめざすもの(仮題)」
齋藤由多加氏(シンギュラリティ研究所客員研究員/人工知能クリエーター)ほか

【合わせて読みたい】

日仏討論会「拡張された人間-身体の補完から拡張へ」

施設の課題解決へ有効なレベニューマネジメントにおけるAIの活用法とは

関連記事