ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「アオアヲ ナルト リゾート」2019年4月リブランド開業

「アオアヲ ナルト リゾート」2019年4月リブランド開業

投稿日 : 2019.01.17

徳島県

新規ホテル情報

エイチピーデイコーポレーションは、2019年4月1日(月)より、ルネッサンス リゾート ナルトを開業30周年にむけてブランド強化を図り、屋号を「アオアヲナルトリゾート」に変更する。

出典:エイチピーデイコーポレーション

「空とつくる、一期一会な一日」

アオは「会う」または「合う」を意味する、やまと言葉のアヲが語源といわれている。やまと言葉とは、豊かな国づくりのために誕生したヲシテ文字が起源といわれている。遠い昔より変わることのない日本の空への思いと、顧客との出会いへの感謝を、ヲシテ文字をモチーフとしAoAwoという名に込めた。

ロゴは、空の下で出会いがあり、顧客が心を満たされる豊かなリゾートであることを願い、漢字が伝来する前の縄文時代から使われていたヲシテ文字をモチーフとして表現した。 

当時、国が混乱し民の言葉が乱れていたのを正すため、ヲシテ文字によるアワ歌が作られ、諸国に普及させた結果、民に言葉と心が整い秩序のある豊かな国オオヤマト(日本国)ができたともいわれている。アワ歌は、やまと言葉の基本となるものとの諸説もある。

AoAwoアオアヲとは、日本語の「青(アオ)」と、青の由来となる、やまと言葉の「アヲ」(会う、合うという意味)から成り、「青々」は青くきわ立っているさまを意味する。

【同ホテル 概要】

新屋号: AoAwo Naruto Resort(現/RENAISSANCE NARUTO RESORT)アオアヲナルトリゾート(現/ルネッサンス リゾート ナルト)
開始日:2019年4月1日(月曜日)

所在地:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊字大毛16-45

客室数:208室(15タイプ/700名)

施設:レストラン&バー5、温泉大浴場6、宴会場4、セントセラフィク教会、オリジナルショップ、アロマ&タラソテラピーサロン、阿波の國、テニス、ガーデンプール&ビーチ&マリンスポーツ、他

料金:一人 18,650円~(1泊朝食付き/2名1室/税金、サービス料、入湯税込み)

キーメッセージ “空とつくる、一期一会な一日”

徳島県鳴門市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、鳴門市には宿泊施設が34、部屋数にして1,004室が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは、208室で同市内で20%を超える圧倒的なシェアを有する最大の宿泊施設となっており、リブランド後もその客室数とプレゼンスを維持する見込みだ。

【合わせて読みたい】

欧米有力旅行雑誌で “SETOUCHI”が続々ランクイン

中国・四国9県連携復興プロモーション

JR西日本 四国くるりきっぷ 12月1日から利用開始

JR四国とAirbnbが提携、空き物件活用で宿泊施設共同開発

関連記事