ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ANDO HOTEL 奈良若草山」2020年7月1日開業

「ANDO HOTEL 奈良若草山」2020年7月1日開業

投稿日 : 2020.06.16

奈良県

新規ホテル情報

ディライト株式会社の100%子会社、株式会社平城は、2020年7月1日(水)、「ANDO HOTEL 奈良若草山(アンドホテル 奈良若草山)」(21室)をグランドオープンさせる。

「自然との調和」から生まれる「安堵」と「地域との繋がり」

出典:ディライト

同ホテルは、2020年1月まで56年間運営された「遊景の宿 平城」をリノベーションした物件で、当初 2020年5月1日(金)のグランドオープンを予定していたが、コロナの影響により、販売客室数やレストラン営業などを一部縮小しプレオープンという形でスタート。

この度衛生面などの対策を万全に講じ、7月1日(水)にグランドオープンする運びとなった。

屋上に新設した露天風呂やペントハウススイート、ロビー、客室(一部を除く)からは、東大寺大仏殿、興福寺の五重塔、春日原生林など、3つの世界遺産を眺める事ができる。また、館内レストランでは地元の食材を使った和食を提供。奈良の文化や歴史に触れられる体験プログラムも多数用意しているという。

コンセプトは、「自然との調和」から生まれる「安堵」と「地域との繋がり」。

客室、ロビー、屋上露天風呂からは奈良の「風景」を、地元食材にこだわるレストランからは奈良の「食」を、地元作家やイベンターと一緒に企画をしている体験プランや、購入も可能なアメニティ、オリジナルグッズからは「歴史」と「文化」を発信し、同ホテルのコンセプト「地域との繋がり」を実現。

客単価は20,000~25,000 円/名程度を想定。婚礼の提案も予定しており、若草山での挙式の後、レストランでの会食、そのままゲスト全員とステイをしながら、夜までファイヤーピットやロビーで楽しむなど、リゾート婚のような一日を提案。受注は6月23日(火)より開始予定。

出典:ディライト

【店舗概要】
所在地:奈良県奈良市川上町 728 新若草山ドライブウェイ沿
設備:客室(21 室)、レストラン、バーラウンジ、宴会場、露天風呂(4基)、大浴場、ロビー

敷地面積:7,749 m2

延床面積:2792.429 m2

客室タイプ 全6タイプ 21室
・コンフォートツイン *最大4名 (約 44 m2) 5 室
・デラックスファミリー *最大4名 (約 44 m2) 3 室
・プレミアムビューツイン *最大4名 (約 46 m2) 5 室
・パノラマビューツイン *最大4名 (約 46 m2) 5 室
・キングダブル *最大2名 (約 36 m2) 2 室
・ペントハウススイート *最大5名 (110 m2) 1 室

出典:ディライト

奈良県奈良市ホテル展開状況

奈良県奈良市にはメトロエンジンリサーチによると、宿泊施設が169、部屋数にして5,106室が提供されている。新規開業予定は5施設、部屋数にして785室が新たに供給される見込み。同市内にシティホテルは6施設提供されている。

奈良は、全都道府県中最多の世界遺産数と、古都としての文化や歴史を多数有するにも関わらず、近年の統計調査で、宿泊者数は、国内ワースト2位という状況。同社はその現状を受け、奈良に泊まりたくなるような宿泊施設を作ることが、地域の活性化につながると考え、奈良の資源を最大化し、体験できるホテルをつくったという。

【合わせて読みたい】

東横INN奈良王寺駅南口、2020年8月29日開業

「ダイワロイヤルホテル D-PREMIUM奈良」2020年3月1日開業

アパが奈良初進出!近鉄奈良駅前に2021年秋開業

【古都対決】鎌倉市 v 奈良市 ホテル展開状況

2020年春開業のJWマリオット・ホテル奈良、サテライトウエディングサロンをオープン

「JWマリオット・ホテル奈良」総支配人にクリストファー・クラーク氏

星野リゾートと旧奈良監獄、重要文化財施設を活用したホテル

関連記事