ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、30泊の長期滞在プランを発売

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、30泊の長期滞在プランを発売

投稿日 : 2021.04.29

沖縄県

宿泊プラン

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート (沖縄県恩納村)が、2021年4月19日から30泊長期滞在プラン「CLUB STAY 58(GO‐PACHI)」「MANZA STAY 35(SANGO)」を発売している。

(出典:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート公式サイト)

テレワークの浸透により、リゾート地でのワーケーション需要も高まっている。その需要に応える形で「仕事も遊びも快適に」をコンセプトに発売が決定された。

長期滞在プランは、上層階のクラブフロア宿泊と専用ラウンジアクセス付きの「CLUB STAY 58」と、スタンダードルーム宿泊のシンプルプラン「MANZA STAY35」の2種類から選択可能。各プランの宿泊料金は、以下の通りとなる。なお、表に記載の金額は税・サービス料込。1室につき最大2名まで利用可能で、1名利用・2名利用で料金に変動はない。

プラン名称金額
CLUB STAY 58580,000円
MANZA STAY 35350,000円

「CLUB STAY 58」は、専用ラウンジのアクセス権が付く「クラブインターコンチネンタルルーム」への連泊プラン。ラウンジには専用キッチンが備わり、朝食のほか、アフタヌーンティーやイブニングカクテルでの軽食も楽しめる。開放的で広々とした空間でありワークスペースとしての利用にも最適だ。

また、クラブフロアの専属コンシェルジュによるパーソナルなサービスも受けられる。おすすめのレストランや観光情報まで、余暇の過ごし方の相談もできる。レストランやレジャーアクティビティの予約も任せられる。

(出典:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート公式サイト)

「MANZA STAY 35」は、「スタンダードルーム」への連泊プランとなる。ラウンジアクセス権はないが、1人あたりプラス60,000円で全泊分の朝食を付けることも可能。

両プランの共通特典としてはレストラン&バー、インルームダイニングの利用料金およびランドリーサービスの利用料金が25%OFFとなる。また、大浴場・Wi-Fi・駐車場が無料で利用可能となる。

(出典:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート公式サイト)

宿泊期間は、2021年4月22日(木)~2021年 7月16日(金)、8月29日(日)~12月17日(金)。予約受付期間は2021年4月19日(月)~11月15日(月)。宿泊日の3日前まで予約が必要。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、2週間以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
兵庫県のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 「インターコンチネンタル沖縄美らSUNリ...

  • 「コンフォートホテル」「コンフォートスイ...

  • 「ザ・ナハテラス」アネックス棟が12月1...

  • 「夢の日本縦断宿泊チャレンジ30」全国の...

関連記事