ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【秋田】「あきた冬割キャンペーン」年明け以降に対象拡大へ

【秋田】「あきた冬割キャンペーン」年明け以降に対象拡大へ

投稿日 : 2021.12.06

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

ホテル関連ニュース

公的機関ニュース

秋田県は3日、2021年度一般会計補正予算案に、11月に開始された県民割「あきた冬割キャンペーン!」の利用対象を、来年1月以降、隣県からの旅行者にも拡大する経費を計上した。

近隣の東北4県が追加へ

出典:あきた冬割キャンペーン!

「あきた冬割キャンペーン!」は新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大に伴い、県内の観光産業が大きな影響を受けていることから、県民の県内旅行を促進し、観光消費の拡大を図るためのキャンペーン。秋田県内在住者が秋田県内対象施設の販売する専用プランを申し込むと宿泊代金を1人1泊あたり最大5,000円の割引と対象の土産物店や観光施設などで使える「ふゆわりクーポン」を配布する。

2022年1月以降は青森、岩手、宮城、山形の4県からの旅行者も対象に追加。これに伴う経費として4億7850万円を補正予算案に計上した。利用者がキャンペーンを利用するには、新型コロナウイルスワクチンの接種証明やPCR検査などの陰性証明を提示する必要がある。

また4県と連携し、1月以降は秋田県民が隣県の宿泊施設を利用する際に助成を受けられるようにする。今後の感染状況次第では、福島県も対象に加える可能性があるとのこと。

●あきた冬割キャンペーン!概要

■対象期間

2021年11月19日~2022年2月28日(2022年3月1日チェックアウトまで)

■割引額(1人1泊あたり)

①最大5,000円割引(専用プラン代金に応じて1,000円~5,000円の範囲で500円刻みの割引)
②1,000円のふゆわりクーポン配布(自己負担額が1,000円以上の場合にのみ)

■予約方法

宿泊施設へ直接予約、またはオンライン予約サイト等で予約

■利用上の注意

※連泊の場合は3泊が上限
※出張・ビジネス・大会等への参加にも利用可能
※予算の上限に達した場合、キャンペーンは終了
※県内の新型コロナウイルス感染状況が悪化した場合、キャンペーンの停止を判断する場合がある
※キャンペーンが停止されたことに伴う宿泊等のキャンセル料についての補償はない
※あきた県民割との併用はできない
※キャンペーンの宿泊料金は、大人・子供同額

●長期滞在プランを探すなら

Monthly Hotel(マンスリーホテル)
「Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日間以上の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
秋田県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 【秋田】「あきた冬割キャンペーン」11月...

  • 【福島県】双葉町が準備宿泊のホテル代に補...

  • 【岩手】冬季観光バアスツアー運行に最大2...

  • 仙台の老舗旅館「天龍閣」が廃業へ 新型コ...

関連記事