ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【愛知県】宿泊事業者向けの感染拡大防止対策補助金交付を発表

【愛知県】宿泊事業者向けの感染拡大防止対策補助金交付を発表

投稿日 : 2021.08.09

愛知県

ホテル関連ニュース

公的機関ニュース

愛知県は宿泊事業者向けの新型コロナウイルス感染症感染拡大防止などの取り組みを支援する「愛知県宿泊事業者感染拡大防止対策事業費補助金」の交付を行うと発表した。

感染拡大防止対策や新たな需要対応のための経費が対象

出典:補助金事務局ホームページ

同事業は県内宿泊需要の回復のため、旅行者が安心して利用できる環境を整備することが目的。そのために宿泊施設で「宿泊施設に置ける新型コロナウイルス対応ガイドライン」に適合する施設等の導入に対する経費や新たな需要に対応するための取り組み(ワーケーション整備や非接触型チェックインシステム導入等)に要する経費を支援する。

補助は2020年5月14日以降に着手(発注など)し、かつ2021年11月30日までに完了(支払い済み)した事業が対象。

補助の対象者は愛知県の宿泊施設だが、旅行業法第3条1項の規定により愛知県知事等の許可を受けた施設および新型コロナ感染防止対策を実施する「安全・安心施設」に登録し、PRステッカーおよびポスターを掲示しているなど、要件を満たしている必要がある。

申請受付は2021年8月2日(月)から開始されており、10月29日(金)まで受け付けている。

●事業概要

■補助対象者

愛知県内の宿泊施設
※旅行業法第3条1項の規定により愛知県知事等の許可を受けた施設および、愛知県の新型コロナウイルス感染防止対策を実施する「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーおよびポスターを掲示しているもの

◯対象外施設

・国、県および市町村が所有、管理または運営する施設
・店舗形性風俗特殊営業を行う施設(ラブホテル等)
※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)
第2条第6項の規定に該当する施設

◯対象外事業者

・暴力団と密接な関係を有する者
※愛知県暴力団排除条例(平成22年10月15日愛知県条例第34号)の規定に該当する者
・県税滞納者

■申請受付期間

2021年8月2日(月)~2021年10月29日(金)17時まで

■補助対象期間

2020年5月14日(木)以降に着手し、かつ2021年11月30日(火)までに完了する事業

■補助対象事業

①感染症拡大防止対策等に要する経費
※キーレスエントリーシステムの導入費、センサー付き水道蛇口設置の導入費など

②新たな需要に対応するための取り組みに要する経費
※ワーケーションスペース設置改修費、非接触チェックインシステムの導入費など

■補助率

補助対象経費の4分の3以内

■補助額

1施設あたり上限額500万円
消耗品購入の場合は、購入額30万円以上に対して補助金を交付

■申込方法

交付申請書および必要書類を郵送(申請書類等は補助金事務局ホームページにてダウンロード)
※WEBでの申請は8月下旬頃より開始予定

■申請書類等

事業の詳細や申請書類等は、補助金事務局ホームページにて確認

■問い合わせ先

愛知県宿泊事業者感染拡大防止対策事業 補助金事務局

電話(平日9時~17時)
8月10日まで:052-485-4930
8月11日以降:052-526-8580

メール: shukuhaku_aichi@nta.co.jp

補助金事務局HP:https://reg31.smp.ne.jp/regist/switch/00051c0004B4kHdm51/overviewPage

合わせて読みたい
  • 名鉄ニューグランドホテルが2022年2月...

  • ニッコースタイル名古屋 開業1周年に「記...

  • 名古屋観光ホテルのレストランで食中毒 原...

  • 三井不動産ホテルマネジメント、「ワクチン...

関連記事