ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > AIスピーカー活用の宿泊施設特化型チャットコンシェルジュ

AIスピーカー活用の宿泊施設特化型チャットコンシェルジュ

投稿日 : 2019.01.18

指定なし

インバウンド

株式会社ヒト・コミュニケーションズは、“世界初・業界初”となるAIスピーカーを活用したホテル等の宿泊施設特化型のチャットコンシェルジュサービスをITベンチャーのTradFit株式会社と共同開発し、本日1月18日より大手ホテル向けにサービスを開始する。

出典:TradFit

1月18日より大手ホテル向けにサービスを開始

増加する訪日外国人向けサービスの向上や人手不足の解決及び生産性向上等のホテル業界が抱える課題解決を図る観点から、TradFit社の持つIT技術にヒトコムのホテル経験者による高度な有人チャット対応機能を導入することで、高品質でホスピタリティ溢れるサービス提供を実現。

今後は国内に留まらず、アジアを中心としたグローバルなサービス展開を図る他、その他サービス業界をも視野に共同で新たなサービス開発を行っていく方針だ。

本日1月18日より同サービス提供を開始(試験導入)するホテルは以下の通り。

・小田急ホテルセンチュリーサザンタワー (株式会社ホテル小田急サザンタワー)

・天王寺都ホテル(株式会社近鉄・都ホテルズ)

・MIMARU東京 赤坂、MIMARU京都 新町三条(株式会社コスモスホテルマネジメント)

・ホテルエミット渋谷(株式会社ボルテックス) 

【合わせて読みたい】

TradFit、総額約1.1億円の資金調達

「TRIP TROPチャットボット サービス」提供開始

「APARTMENT HOTEL MIMARU」AIスピーカー導入

「グランドニッコー東京台場」が多言語AIチャットボット導入

関連記事