ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

新型コロナウイルス関連

  • 道後温泉や城崎温泉の宿泊事業者 ワクチン職域接種を計画

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くの宿泊事業者が経営悪化に悩む中、できるだけ早い観光需要の回復を目指して、道後温泉や城崎温泉ではホテル・旅館従業員らを対象にワクチンの職域接種を行うと発表した。

  • 野口観光マネジメント、ワクチン接種券を持つ人向けに優待プラン

    「望楼NOGUCHI函館」や、「HAKODATE海峡の風」などを運営する野口観光マネジメント株式会社が、3 つの施設で新型コロナウイルス ワクチンの接種券を持つ人に向けた優待特典を用意したと発表した。 望楼NOGUCHI函館 野口観光マネジメント株式会社は 新型コロナウイルス感染拡大の 1 日も早い終息を願い、ワクチン接種の促進の一助となるよう、この優待特典を企画したという。 特典を利用できる施設...

  • ハレクラニ沖縄「PCR検査付き宿泊プラン」発売、にしたんクリニックと提携

    沖縄県恩納村にある高級リゾート「ハレクラニ沖縄」は、PCR検査付きの宿泊プラン「Halekulani Care(ハレクラニケア)」を発売する。

  • リゾートトラスト(株)全従業員に「コロナ慰労金」を支給

    リゾートトラスト株式会社は、コロナ禍において感染症対策を徹底し、業務に精励している全従業員に対し、感謝・慰労の気持ちを込めて「コロナ慰労一時金」を支給したと発表した。

  • 「東急ステイ築地」「東急ステイ銀座」大規模ワクチン接種センター利用者プラン販売

    東京リゾーツ&ステイ株式会社は滞在型ホテル東急ステイの「東急ステイ築地」と「東急ステイ銀座」において、ワクチン接種対象プランを予約された本人・付き添いの方を対象とした「ワクチン接種会場ご利用プラン」を2021年6月7日(月)より開始した。

  • 三重県鳥羽市の旅館「浜の雅亭 一井」を経営する(株)松浪が民事再生。旅館の営業は継続。

    旅館経営の株式会社松浪(三重県鳥羽市)は5月12日、東京地裁において民事再生手続き開始決定を受けたことが明らかになった。負債総額は約12億円の見通し。なお、事業は継続しており「浜の雅亭 一井」はこれまで通り宿泊の利用が可能である。

  • ニューオータニ東京、「スーパールームサービス」をさらに拡充

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大を抑制するため、一部都道府県に出されている緊急事態宣言が延長された。そのような状況ではあるが、感染対策をしながら食事や記念日を楽しんでもらおうと、多くのホテルやレストランが工夫をしている。ホテルニューオータニ (東京)は、ホテルの部屋でルームサービスとしてアルコールを楽しめる「スーパールームサービス」を期間限定で提供している。緊急事態宣言の延長を受け、ホテルニュー...

  • 閉館カプセルホテル「New City」を活用したサバイバルゲームが人気に

    コロナ禍により閉館したホテルが、思わぬ脚光を浴びた。サバイバルゲームのフィールドとして改装され、「サバゲー」会場として再び活用されているのだ。 男性専用のカプセルホテルだったビジネスイン「New City」は、昨年より続く新型コロナウイルス感染症の拡大による観光需要の落ち込みや老朽化により、今年3月31日に閉館した。 株式会社シティコミュニケーションズ( 神奈川県 横浜市神)が運営するシューティン...

  • 大学生協の宿「コープイン京都」 7月4日で営業終了

    京都市中京区のコープイン京都は、7月4日(日)をもって営業を終了することをホームページを通じて明らかにした。

  • 鳴子温泉郷が3割増しプレミアム宿泊券を発売 全国向けは6月8日から

    宮城県大崎市の鳴子温泉郷の41のホテル・旅館は、3割増しの「鳴子温泉郷プレミアム宿泊券」を販売する。