ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

新型コロナウイルス関連

  • 大分県「新しいおおいた旅割」が停止に

    大分県は、新型コロナウイルス感染症の影響で打撃を受けた観光産業を支援するために行っている「新しいおおいた旅割」について、感染状況の悪化により割引を停止すると発表した。

  • 緊急事態宣言5月末まで延長 愛知と福岡も対象地域に追加

    東京・大阪・京都・兵庫の4都府県に発出されている緊急事態宣言について、5月11日までの期限を5月31日まで延長するとともに、愛知と福岡を12日から対象地域に加えることが決定した。

  • 緊急事態宣言 11日以降も延長の方向で調整に

    政府は、新型コロナウイルスの急激な感染拡大にともない東京・大阪・兵庫・京都の4都府県で発令している緊急事態宣言について、当初予定していた11日までの期限をさらに延長する方向で調整している。

  • 星野リゾート、JR東海の「ずらし旅」でコラボレーション

    星野リゾートが、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)が2020年7月から提案している新しい旅の形「ずらし旅」で、コラボレーションすると発表した。コラボ第1弾として、星野リゾートが国内に5施設展開しているファミリーリゾートブランド、「リゾナーレ」の一施設、「星野リゾート リゾナーレ熱海」と連携。熱海市内や施設内で参加できる企画や旅行商品を提案する。

  • リーガロイヤルホテル広島 1泊あたり6000円の回数券を販売

    新型コロナウイルス感染症の拡大により、リモートワークやワーケーションなど多様な働き方が社会に浸透するにつれ、ホテルの滞在方法にも変化が見られている。リーガロイヤルホテル広島は、フレキシブルに活用できる宿泊回数券を販売すると発表した。 リーガロイヤルホテル広島 リーガロイヤルホテル広島(広島市中区)が今回販売するプランは5回分の宿泊券が付いた「回数券型ステイプラン」だ。今年の春より同ホテルが販売して...

  • 新型コロナウイルス関連倒産は1,401件 ホテル・旅館は87件

    帝国データバンクは2021年4月30日16時時点の新型コロナウイルスの影響を受けた倒産が全国で1,401件確認されていると発表した。そのうち「ホテル・旅館」は87件となっている。

  • 国交相 コロナ対策費として宿泊施設に最大500万円の補助

    4月30日。 赤羽一嘉国土交通相は閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスの感染症対策を行う宿泊事業者に対し、費用として1施設あたり最大500万円の補助金を出すと発表した。

  • 和歌山県、ホテル借り上げ新型コロナウイルス感染者の宿泊療養開始

    新型コロナウイルス感染症患者が急増し、病床の使用率が高くなっている和歌山県が、軽症者や無症状者を対象とした宿泊療養を開始すると27日発表した。

  • プリンスホテル、宿泊ゲストにPCR検査機会を提供開始 5月から

    日本政府による新型コロナ感染症の緊急事態宣言が再び発令されるなど、新型コロナウイルス感染症の状況はなかなか落ち着きを見せない。そのような中、宴会やウェディングのゲスト向けにPCR検査オプションサービスを開始するなどいち早く動きをみせていた株式会社プリンスホテルが、今回宿泊ゲストにPCR検査機会を提供すると発表した。

  • 新幹線乗り放題!JR東海ツアーズがワーケーションプラン発売

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大策として、テレワークやステイケーションなど、新しい働き方や、休暇の取り方に注目が集まっている。様々なホテルや旅行代理店が、蜜を避けた旅行プランを販売中だ。JR東海ツアーズはなかでもユニークな、新幹線乗り放題のついたワーケーションプランを発売する。 JR東海ツアーズ 7日前までに申し込む必要があり、またインターネットでの申し込み限定となるこのプラン「東海道新幹線乗り...