ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

東京都 

  • 瑞穂ホテル&リゾーツマネジメント、新型コロナ関連倒産

    瑞穂ホテル&リゾーツマネジメント(株)(東京都千代田区神田佐久間町3-27-3)は、5月15日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。4月22日、破産開始決定を受けた瑞穂リゾート(株)のグループ会社で、ホテルの運営を受託していた。

  • 宿泊業者向け決済サービス「J-リザーブ」新型コロナ倒産

    (株)J-リザーブ(東京都中央区京橋2-6-14、設立1996年4月15日)は5月14日、東京地裁から破産開始決定を受けた。

  • リーガロイヤルホテル東京がエコマーク取得

    リーガロイヤルホテル東京は、このほど公益財団法人日本環境協会が制定するエコマーク商品類型No.503「ホテル・旅館Version2.0」基準において認定を取得した。

  • ハイアット リージェンシー 東京、中国料理「翡翠宮」テイクアウト

    ハイアット リージェンシー 東京(東京都新宿区西新宿 2-7-2)の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」では、人気の定番メニューをテイクアウトにて提供している。

  • ラスベガス・サンズがIRで日本市場への参入見送り

    ラスベガス・サンズは、日本におけるカジノを含む統合型リゾート開発(IR)の機会を追求しないことを明らかにした。

  • 医療関係者へ感謝と敬意を込めて、応援ライトアップ実施 

    「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」(東京都渋谷区)は、国内外で広がるブルーライトアップに賛同し、新型コロナウイルス感染症治療に尽力するJR東京総合病院や他施設で従事する医療関係者に感謝の意を表して、5月31日(日)までの期間、応援ライトアップを実施中。

  • 東京都、新型コロナ宿泊療養施設への最先端ロボット導入

    東京都では、新型コロナ感染症の宿泊療養施設に、最先端技術を活用し、宿泊療養施設の生活をより安全で快適な環境とするため、掃除ロボットや入居時の出迎えロボット、入居者・看護師の負担軽減につながるスマホを活用した健康管理アプリケーションを、新たに開設する施設に試行的に導入。

  • 東京都、テレワーク促進に宿泊施設利用拡大支援事業開始

    東京都では、「STAY HOME週間」の取組の一環として、住居地付近でテレワークの場を提供する宿泊施設と、その利用を希望する都内事業者をマッチングし、都心等勤務地への移動を減らすとともに、宿泊施設の利用拡大を図る取組を開始する。

  • ファーストキャビンが東京地裁に破産手続き開始の申し立て

    ファーストキャビン及びその⼦会社4社(株式会社ファーストキャビン開発、株式会社ファーストキャビン京都三条、株式会社ファーストキャビン京都嵐⼭及び株式会社ファーストキャビン柏の葉)は、4月24日に東京地⽅裁判所に破産⼿続開始の申⽴てを⾏った。

  • ICIホテル浅草橋、医療従事者への宿泊料金無償化

    株式会社JHATは新型コロナウィルスと最前線で闘う医療関係従事者をサポートし、政府が懸念する医療崩壊を防ぐため近隣に医療施設が多くあるICI HOTEL 浅草橋の客室を5月6日まで宿泊料金無償にて提供する。