ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

宮城県

  • 宮城県ホテル展開状況(2019年7月)

    みちのくの経済の中心地、「杜の都」仙台を抱える宮城県。2019年7月時点の宮城県のホテル展開状況を県内各自治体ごとの客室数、施設数を仙台市内各区のランキングとともにお送りする。

  • パソナ「台湾×東北」イン・アウトバウンド促進支援

    パソナグループで東北におけるインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開するVISIT東北は、東北の自治体・事業者を対象に、台湾と東北のイン・アウトバウンド促進を支援する「台湾ワンストッププロモーションサービス」を本日6月17日(月)から開始する。

  • 「R&Bホテル」名古屋駅前、仙台駅東口に2020年相次ぎ開業

    ワシントンホテル株式会社は、仙台市若林区に2020年4月「R&Bホテル仙台駅東口(仮称)」(全195室)を、名古屋市中村区に「R&Bホテル名古屋駅前(仮称)」(全237室)を2020年12月に開業するべく、ホテル建設を着工した。R&Bホテルは両店舗開業後、全国で25店舗となる。

  • JR東⽇本とシートリップが東北・東⽇本エリアへの誘客で戦略的提携

    JR東日本と中国最⼤規模のオンライン旅⾏会社であるCtripは、このたび、東北をはじめとした東⽇本エリアへの、訪⽇外国⼈旅⾏者の誘客に向けた「戦略的提携」を⾏うことについて合意した。

  • 宮城県東松島市、防災体験型宿泊施設「KIBOTCHA」で防災と健康ワークショップ

    貴凛庁株式会社は、自社の旧野蒜小学校をリノベーションした宮城県東松島市の防災体験型宿泊施設「KIBOTCHA」にて、「防災と健康ワークショップ」を3月17日(日)に開催する。

  • 東北風土マラソン&フェスティバル2019、3月23・24日開催

    「東北風土マラソン」は、宮城県登米市で開催される宮城唯一のフルマラソンを含むファンラン大会。東北の日本酒が蔵人と共に集まる「東北日本酒フェスティバル」や被災地の復興状況が見学できる「東北風土ツーリズム」なども同時開催。宮城県北部被災地域のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ポケットチェンジ「仙台国際空港」「東急トラベルサロン」に

    海外旅行で余った外国硬貨・紙幣を自国で便利に使える電子マネーなどに交換できる専用端末「ポケットチェンジ」がこのほど「仙台国際空港」に設置。また、東急トラベルサロンの「レミィ五反田店」「二子玉川駅」「たまプラーザテラス店」へも2月より順次設置、サービスを開始する。

  • 森トラスト、仙台トラストシティ Spring Campaign 2019

    仙台トラストシティでは、2019年3月1日(金)から2019年5月22日(水)までの約3カ月間に渡って、「Spring Campaign 2019」を実施。東日本大震災復興支援企画や宮城県の手作りパンショップをメインとしたオープンカフェ「パンとコーヒーのマルシェ 2019」などを開催する。

  • 「ホテル・旅館」エコマークセミナー、全国8ヶ所で開催

    (公財)日本環境協会エコマーク事務局は旅館・ホテルのエコマークについて新たな認定基準が設けられることとなり、本年3月1日より申し込みの受付が開始されることに伴い、全国(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡)でセミナーを開催する。

  • 楽天、完全キャッシュレス「スマートスタジアム」

    楽天グループは、プロ野球「楽天イーグルス」のホームスタジアム「楽天生命パーク宮城」およびJ1プロサッカー「ヴィッセル神戸」のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」において、両チームの2019年開幕戦より順次、完全キャッシュレス化する「スマートスタジアム構想」を発表した。