ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

宮城県 

  • 「仙台・宮城すずめのお宿キャンペーン」 県が小規模宿泊施設を援助

    宮城県では現在、東北6県および新潟県在住者を対象に、小規模宿泊施設限定の宿泊割引「仙台・宮城すずめのお宿キャンペーン」を実施している。

  • 仙台『秋保温泉 岩沼屋』が大江戸温泉物語に事業譲渡 営業再開は2020年11月を予定

    仙台市太白区秋保温泉の老舗旅館「岩沼屋」を運営する岩沼屋ホテルが、大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(以下「大江戸温泉物語」)に旅館の事業を譲渡することが明らかになった。売却額は不明。従業員の雇用は継続される見通し。

  • 宮城県名取市に「スーパーホテル仙台空港インター」が8月26日(水)開業

    宮城県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.08.28

    株式会社スーパーホテルは「スーパーホテル仙台空港インター(所在地:宮城県名取市植松字田野辺93番地の1、客室105室)」を2020年8月26日(水)に開業した。スーパーホテルは国内では155店舗目、宮城県への出店は計4店舗となる。

  • 作並温泉「かたくりの宿」自己破産申請へ 新型コロナで旅館業の倒産は宮城県内で初めて

    作並温泉(宮城県仙台市)で旅館を運営する「かたくりの宿」が事業停止し、自己破産申請の準備に入ったことが分かった。負債額は2019年3月末の時点で4300万円。宮城県内で3件目の新型コロナウイルス関連倒産であり、旅館業における県内の倒産は初めて。

  • 宮城・鎌先温泉の老舗旅館、木村屋旅舘が廃業

    1688(元禄元)年創業の温泉旅館、(株)木村屋旅館(宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51、34室、設立1964年4月)が廃業した。鎌先温泉の老舗旅館「にごり湯の宿 湯守 木村屋」を経営。新型コロナ感染拡大を受け、外出自粛による宿泊客の著しい減少や先行きの見通し難から、事業継続を断念した。

  • クールジャパン機構が百戦錬磨の全株式を同社経営陣に譲渡

    クールジャパン機構は、保有する株式会社百戦錬磨の全株式について、このほど百戦錬磨の経営陣に譲渡した。同機構は、2016年4月に民泊仲介サービス提供の同社に対し、訪日外国人旅行者のサービス利用拡大に向けた事業拡充のための成長資金として3億円の出資をしていた。

  • La楽リゾートホテルグリーングリーンがコロナ軽症者受け入れ

    仙台市青葉区作並温泉のLa楽リゾートホテルグリーングリーン(206室)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厚生労働省や宮城県からの要請に応じ、県内の軽症感染者の宿泊療養のための施設として、ホテルの全棟貸し出しを行う。

  • 宮城で麺類製造「星栄商店」スポーツ延期でコロナ関連倒産

    (株)星栄商店(宮城県加美郡加美町西町34-1、従業員11名)は、3月31日付で事業を停止、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。プロサッカーやプロ野球の試合におけるスタジアム内売店などを出店していたが、新型コロナにより開幕が延期、見込んでいた収入がなくなった。

  • 「R&Bホテル仙台東口」2020年3月14日開業

    宮城県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.03.13

    ワシントンホテル株式会社は、仙台市若林区新寺1丁目4-25において、2020年3月14日(土)に「R&Bホテル仙台東口」(195室・全室シングル)を開業する。

  • フォーブス、新ブランド「TenzaHotel」札幌・仙台・博多

    株式会社フォーブスは、レオパレスホテルズ(札幌・仙台・博多)の運営を引き継ぎ、2020年3月の仙台を皮切りに、新ブランド「TenzaHotel」ホテルを順次オープンする。