ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

宮城県

  • 南三陸×大正大学、東京・飯田橋で復興応援マルシェ

    大正大学は、一般社団法人南三陸町観光協会と連携し、12月13日(木)に「NECネッツエスアイ第15回企業マルシェ」(飯田橋ファーストタワー1階)で、南三陸の特産品を販売するブースを出展する。

  • 「ホテルグランバッハ仙台セレクト」仙台駅東、2020年夏開業

    宮城県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.12.07

    グリーンハウスグループのホテルブランド「ホテルグランバッハ」の東北初出店が決定。J.S.バッハの音楽の「格調と静ひつ」の融合をイメージし造られる「ホテルグランバッハ仙台セレクト」の開業は、2020年夏頃。仙台市宮城野区・周辺ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ホテル京阪「(仮称)ホテル京阪 仙台」2020年夏開業

    宮城県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.27

    京阪ホールディングスのグループ会社であるホテル京阪は、JR、地下鉄「仙台」駅から徒歩5分の好立地に2020年夏「(仮称)ホテル京阪 仙台」を出店する。仙台市青葉区ホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • JNTO マーケティング研修会 in 東北、11月15日仙台開催

    宮城県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.09

    日本政府観光局(JNTO)は、訪日インバウンドの拡大に向け、地域と共にプロモーション活動を進め、 各地での取り組みを強化すべく、「JNTO マーケティング研修会」を実施。このたび東北地域では、11月15日(木)に仙台市で開催。訪日インバウンドプロモーション事業の推進役が参集。

  • 自動翻訳機「イージーコミュ」仙台観光復興拠点で採用

    宮城県

    インバウンド

    投稿 : 2018.10.30

    IoTデバイス開発事業展開を行うフューチャーモデル社のSIMフリーAI自動翻訳機「イージーコミュ」(2018年度グッドデザイン賞)が、仙台・松島エリアの観光地域づくりを行うDMO「インアウトバウンド仙台・松島」を通じて、地域観光支援となる外国人観光客向けの接客ツールとして採用された。

  • アパホテル〈TKP仙台駅北〉本日10月12日開業

    宮城県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.10.12

    アパホテル株式会社はホテル事業において、株式会社ティーケーピーとフランチャイズ契約を締結し、本日10月12日(金)宮城県仙台市宮城野区にアパホテル〈TKP仙台駅北〉(全306室)を開業した。宮城野区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 「リトル台湾in仙台2018」仙台市、9月29日・30日開催

    宮城県

    インバウンド

    投稿 : 2018.09.25

    台湾名所のひとつ九份(きゅうふん)をモチーフにした赤い提灯が、仙台市役所前広場(市民公園)を華やかに彩る、仙台で台湾を食べる・観る・知るイベント「リトル台湾in仙台2018」が9月29日(土)30日(日)に開催される。宮城県・仙台市にとって台湾はインバウンド重点市場となっている。

  • ホテルリブマックス、全国で新規ホテル大量開業

    ホテルリブマックスは、9月15日(土)仙台に「ホテルリブマックス仙台青葉通」を開業、また、9月20日(木)沼津駅前に新規開業を予定。今後、2019年までに合計38店舗もの大量出店を予定する。急拡大するホテルリブマックスの戦略とは。

  • 東京・北海道・東北「中国広域連携商談会」開催

    東京観光財団(TCVB)は、国土交通省東北運輸局、北海道、岩手県、宮城県、福島県、東京都などと連携し、広域連携商談会事業を中国の北京(10月25日)及び上海(10月26日)にて開催、参加者を募集する。観光セミナーや現地有力旅行会社等との商談会が催される。

  • 仙台市2017年観光統計、宿泊者数は573万泊

    本日8月17日に仙台市が2017年の仙台市観光統計を発表した。観光客入込数は2,200万人で対前年比99.3%で微減となった。他方で、宿泊者数は573万泊で対前年比103.5%と増加した。