ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

大阪府

  • 東横イン、大阪市内5千室「まいど おおきに!キャンペーン」

    東横インは、10月19日の東横INN大阪天神橋筋六丁目のオープンで、大阪市内の東横INNの客室数が5,000室を突破した。これを記念し、大阪市内の東横INNでは、全ての宿泊者を対象としたキャンペーンを実施する。

  • 体験型民泊「SAKEHOUSE」大阪市内に続々開業

    FURUEL株式会社による体験型民泊「SAKEHOUSE」が今秋より大阪市内に続々オープン。この民泊は『日本酒まみれ』をテーマとしており、日本酒を呑み、学び、楽しみ、そして、酔える酒福のひとときを味わえる。日本酒業界を「SAKEHOUSE」を通して盛り上げる。

  • 「変なホテル 関西空港」2019年11月1日開業

    大阪府

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.24

    H.I.S.ホテルホールディングス株式会社は大阪に、関西地区4軒目となる「変なホテル 関西空港」(大阪府泉佐野市、90室)を11月1日(金)に開業する。これにより「変なホテル」は全国で15拠点となる。

  • ラスベガス・サンズ、ツーリズムEXPO2019でIRの大規模PR

    大阪府

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.16

    ラスベガス・サンズは、横浜と東京での統合型リゾート開発に向け、本場ラスベガスのエンターテイメントを10月24日(木)から27日(日)までインテックス大阪で開催の日本最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン 2019」の統合型リゾートエリア「IRゲーミングEXPO2019」にて披露する。

  • 観光庁「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」

    入管法改正で新たな在留資格として「特定技能」が創設。宿泊業も受け入れ対象分野となり、外国人材の言語等の強みを活かしたサービス向上や労働力不足解消が期待される。観光庁は10月31日から来年2月10日、全国10都市、計12回「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」を開催。

  • ツーリズムEXPOジャパン 2019大阪・関西、10月24-27日

    公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)は、「ツーリズム EXPO ジャパン 2019 大阪・関西」を10月24日(木)~27日(日)までの4日間、インテックス大阪にて開催する。

  • 「さきしまコスモタワーホテル 」第三期フロアがオープン

    大阪府

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.09

    ​さきしまコスモタワーホテルは、大阪府咲洲庁舎の7階から17階を2020年春に総客室数371室となるホテルの開業計画を四期に分け、第一期として2019年1月29日に109室で開業、10階から12階部分と17階の一部に全118室の客室を増室する第三期フロアを同10月1日に開業した。

  • 米旅行誌「世界で最も魅力的な大都市」東京・京都・大阪がトップ10入り

    米国の大手旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー」が毎年発表する読者投票ランキングがこのたび発表。「世界で最も魅力的な大都市のランキング」において、東京が4年連続で第1位、京都が2年連続で第2位、大阪が第5位(昨年第12位)となり、3都市が初めて同時トップ10入りした。

  • スーパーホテルに机がワイヤレス充電器になるdeskHack導入

    株式会社CIOが製造・販売する、机の裏に貼るだけで机の上がワイヤレス充電器になる『deskHack』がスーパーホテルに導入される。

  • 関西大学でSEKAI HOTELが課題解決型授業『アントレプレナーと考える地域活性』

    関西大学ではこのたび、SEKAI HOTEL株式会社と連携し、ホテル業界が抱えている課題解決に挑む学部横断型科目『プロジェクト学習(アントレプレナーと考える地域活性)』を10月12日から計4日間開講する。